« ハンビー!!! | トップページ | 最後の七五三 »

2004.11.01

復活、西部警察

 テレビ朝日で「西部警察 SPECIAL」が放映されました。
 鳩村軍団の池田努が、TVRタスカンのハンドル操作とアクセルワークを誤って撮影中に人身事故を起こしたためにたなざらしになっていた大型企画です。
 放映予定を知ったのが、1週間ほど前だったのですが、8時からは新選組、西部警察と文字通り(個人的には)プライム・タイムでした。
 2ちゃんの実況板では、予想通りクソミソでしたが、西部警察にリアリティやマークスの山などの高村薫的警察小説のテイストを求めてはいけない。 「西部警察」は、それだけで1つのジャンルを確立しているのです(2ちゃんには戦隊ものだとの書き込みがありましたが。)。
 大都会(キー局も違うし、舘ひろしのポジションは松田優作だったけど)から西部警察へ連なる過激で派手な刑事ものは、太陽にほえろなどとは異なり、往年の日活アクションものの正常発展形(所詮は恐竜なんでしょうが。)だと理解したい。それにしても、ともに181cmの渡哲也と舘ひろしが小さく見えるとは、他の出演者たち、背高すぎ。大型化はK-1だけではないのか。
 25年から20年ほど前にかけて、私にとっての1週間の憂さ、ストレスを解消するテレビといえば、金曜8時の新日本プロレスと日曜8時の西部警察でした。いずれも、猪木と石原プロの借金返済企画とか言われましたが、そんな点も全部ひっくるめて、「よい」のです。
 外車ばっかり出てきてトヨタのクルマがMR-Sしか出てこなかったのに、前半はトヨタもスポンサーになってたのはちょっと不思議。マークX(マークIIの後継車)のTVCM(ティーザーCMでしたが。)初めて見た。日産は西部署から湾岸署に乗り換えたそうですが。それにしても2ちゃんの実況を見て驚いたのは、世間にはクルマに詳しいヒトが多いってこと。MR-Sも確かに出ていたようですが、赤いクルマはよく似た外車だったらしい(聞いたこともないメーカーでした。)。タスカンも実物は1回しか見たことないけど。

 ともあれ、ひとときのノスタルジーに浸れました。

|

« ハンビー!!! | トップページ | 最後の七五三 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/1825823

この記事へのトラックバック一覧です: 復活、西部警察:

« ハンビー!!! | トップページ | 最後の七五三 »