« 復活、西部警察 | トップページ | ニューシネマパラダイス »

2004.11.03

最後の七五三

 本日、下の娘の7歳の七五三でした。わが家にとっては、夜の間違いでも無い限り、最後の七五三となります。物珍しさも無くなったためか、親戚の参加も無く家族四人で簡単に済ませることとなりました。
 主役の1人撮りの写真撮影は終えていたものの、家族写真は今日(大安の祝日だったそうで。)にしていたため、結構あたふたしました。写真館に両親(すなわち私と家内)の着物を持ち込んで、下の娘と3人分着付をしてもらい(ちなみに上の娘は制服で臨んだので、手持ち無沙汰そうにメールばかりしていました。)、下の娘は髪のセットも。なんやかんやで写真撮影だけで1時間半。
 そのあと、羽織、袴のまま近所の林神社へ赴き、神事を受けました。慣れない正座が痛かったものの、子供の前では素振りも見せることができず辛かった。
 最近の千歳飴は凝っているのか、金太郎飴みたく、鶴と亀の模様が入っておりました。

|

« 復活、西部警察 | トップページ | ニューシネマパラダイス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/1855587

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の七五三:

« 復活、西部警察 | トップページ | ニューシネマパラダイス »