« 力尽きてる・・・ | トップページ | ローマ人の物語 2 ローマは一日にしてならず (下) »

2004.11.25

組織に頼らず生きる

582852501.jpg

組織に頼らず生きる
人生を切り拓く7つのキーワード
小杉俊哉 神山典士 著 平凡新書 \760

子供のピアノの発表会の帰りしな、初めて入った垂水の書店で買いました。書評に載った本のコーナーです。小杉さんの前著「キャリア・コンピタンシー」にずいぶんと共鳴し、力づけられた思いがしたこともあり迷わず購入しました。

(抜書き)・・・私は、もともと話すのが遅い。滑舌(変換せんなぁ)も悪い。コンサルタントとしては、極めてキレが悪いと自覚している。最初の会社(NEC)でも、私が喋っていると同期の女性社員から「あー、止まる、止まる」といってからかわれていたくらいだ。その話し方は、どう考えても高度な戦略論には不似合いだと思う。それは、自身がコンサルティング会社(マッキンゼー)にいた時につくづく感じたことだ。

意外だった。

キーワード1:自己理解 マネックス証券・松本大
キーワード2:認知    清原和博
キーワード3:複眼思考=バイフォーカル 北海道・ふらの演劇工房
キーワード4:リスクテイクとリスクヘッジ 中田英寿
キーワード5:自己成長欲求 古館伊知郎
キーワード6:自己表現=アサーション 恵比寿系ネオブランドのリーダー
キーワード7:ギフト=天啓 佐渡裕

読みながら気がついたこと。
・組織にいるヒトを頼ることはあっても、依存したり、ぶら下がるところまではいってない。
・チームで動いているにもかかわらず、個人のパフォーマンスに依存しており、組織力にまで高められていない。
・ノウハウの蓄積が個人レベルにとどまっており、ナレッジの共有も組織的蓄積もされていない。
→→→「頼れる組織に身をおかずに生きている」 クソッ。本書の前提にすら達していないのか。

|

« 力尽きてる・・・ | トップページ | ローマ人の物語 2 ローマは一日にしてならず (下) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/2068538

この記事へのトラックバック一覧です: 組織に頼らず生きる:

« 力尽きてる・・・ | トップページ | ローマ人の物語 2 ローマは一日にしてならず (下) »