« 公会計革命 | トップページ | かずら橋 »

2004.11.27

つれづれ

○採用不採用って、結果としてヒトの人生を翻弄してしまうものなのか。

○世の中、優秀なヒトがいっぱいいる。というよりも、精一杯生きているヒトが、優秀なヒトとして他人の目に映るのかもしれない。

○金曜日の朝の上りの新幹線は空いていた。帰りはもちろん、満席。

○関西ではコートを着ているヒトはまだまだ少ないけれど、東京では結構見た。

○キヨハラ、どうする?西武時代、1回だけ生で見た(試合を見に行ったわけですが。)けど、ガニマタのせいか、めっちゃふてぶてしそうに見えた。

○ネットで薦めてるヒトのコメント見て「うえきの法則」読み始めた。古市で4巻目まで買った。ほのぼのしててよいぞ。

○いま、しゃべり場が終わった。若いっていいよな。タイムマシンが使えたら、恐竜とか平安時代、戦国時代、江戸時代、明治、大正、昭和初期、戦前・戦中・戦後(きりがないぞ)を覗いてみたいって気はもちろんあるけれど、自分自身の高校時代に戻ってみたいと思う。やりたいようにしてたもんな。ホンマ、青春やったと思う。大学生になってしまうと、オトナとしての扱いだけど、高校まではコドモとしての万能感(今から思えば、可能性が制限されてなかったことを勘違いしていただけの話なんでしょうが。)があったように思う。タイムマシンで未来を覗くのは、ちょっとつまらなくなってしまいそうでやめとこう。

|

« 公会計革命 | トップページ | かずら橋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/2078929

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ:

« 公会計革命 | トップページ | かずら橋 »