« ニイタカヤマノボレ1208 | トップページ | ソラリス »

2004.12.04

見れなかったヤマト

開戦記念日が近づいてきたので、ちなみものをもう一つ。

宇宙戦艦ヤマトが初めて放映されたのは、小学校5年生の10月からだった(もうちょっと早い月でないと計算あわんなぁ)と記憶しています。戦記ものやミリタリー系のモケイばっかり作っていた少年にとっては待ち遠しい番組でした。

そのころ、土曜日の昼間1時から1時間物で、「秘録太平洋戦史」というドキュメンタリー番組が放映されており、当時の私にとってこの2つの時間帯は、何があろうともテレビの前に座っていなければならなかったのであります。「秘録・・・」はテレビ東京が制作した番組ですが、ベースは米軍の戦争記録隊である「モーパック」が、カラー8ミリに収めた「米軍から」見た太平洋戦争の記録です。哀愁を帯びたそれでいて迫力のあるテーマ音楽(なんだかエライヒトの作曲だったと思います。)は、今でもよく覚えています。ちなみに、それから20年くらいたってから、同番組を収めた20巻組のビデオを結構な値段で購入することになるのですが、置き忘れてきた(個人的かつ民族的な)思い出を拾ってきたつもりでおります(商業的にはコンテンツビジネスの再利用に載せられただけなんでしょうが。)。

話はヤマトに戻って。毎週見ててもなかなか地球を出発しないヤマトに、「このアニメは1年くらい続くんだろうか。」と期待したのですが、12月に入って急に終わってしまった(注:どうやら、これは記憶違いで実際は翌年3月までらしい。)。イスカンダル(この星の名前ってイスラム教となんか関係あるんでしょうか。マレーシアの地名にもあったけど。)への往路は長かったけど、帰りは早っ。視聴率の低迷で三十数話が2/3か3/4に切り落とされたらしい。ウラにハイジとか(円谷プロが総力を結集した「猿の軍団」もそうだったか。しょっちゅう総力を結集してるみたいだが。)あったし。ホントは、ハーロックがヤマトを助けるために登場する予定だったらしい。残念。このあたり幻のフィルムとか無いんだろうか。

ビデオの無い(一部の人たちの高級趣味だった。)時代、主題歌やストーリーをダイジェストにした1時間もののカセットテープを寝床で毎日あきずに聞いていた。

そういえば、このところ、缶コーヒーBOSSのCFでSMAPの中居クンが反射衛星砲を使ってますね。「狼少年ケン」のBGMもことさらによろしい。

話題が拡散してしまった。もうちょっと真剣に戦争を考える日も設けるべきでしょうか。

|

« ニイタカヤマノボレ1208 | トップページ | ソラリス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/2144793

この記事へのトラックバック一覧です: 見れなかったヤマト:

« ニイタカヤマノボレ1208 | トップページ | ソラリス »