« 終戦のローレライ II | トップページ | 亡国のイージス(上) »

2005.01.31

オレたちバブル入行組

4163236007.09.MZZZZZZZ[1]
オレたちバブル入行組 池井戸潤 文藝春秋社 \1,750

三菱銀行出身の著者による、ある都銀の大阪市内の支店を舞台にした「痛快」ビジネス小説です。気骨のある融資課長が主人公ですが、「人事」が大きなテーマになっています。私自身、作者と同世代ということもあり、ヒトゴトとは思えず読み入ってしまいました。読みやすさもあり、多分、途中でやめられなくなります。ただし、これが著者の私小説というわけでは無い様なのでご留意。

|

« 終戦のローレライ II | トップページ | 亡国のイージス(上) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/2763667

この記事へのトラックバック一覧です: オレたちバブル入行組:

« 終戦のローレライ II | トップページ | 亡国のイージス(上) »