« 上場会社、半減? | トップページ | ローマ人の物語 9 ユリウス・カエサル ルビコン以前(中) »

2005.01.23

人名のついたクルマ

人名のついた量産車って結構ありますね。
昨年出た「村野」。この系統はかつて「寺野」というのもありましたね。変に統一感を感じます。
なくなっちゃったけど、セドリック、グロリア、シルビアなんてのも人名ですね。もっとも、あちらのしかも姓じゃなくて名の方ですんで残念。こうしてみると、ニッサンは人名好きなんでしょうか。「ダットサン」もDATSUNのDAT部分は開発者のイニシャルらしいし。
トヨタはかつて、「世良」(あるいは「世羅」)ってちょっと変わったのをだしてたくらいでしょうか。
海外では、ディーノとかエンツォとか、固有名詞丸出しのフェラーリとか、Eで始まるクルマばっか作ってるロータスのエリーゼとか。メルセデスってのも、オーストリア大使かなんかの娘の名前やなかったかなぁ。
でも、海外で活躍する日本人は、ランボルギーニの「三浦」が筆頭ですね。あと、フィアットの「宇野」とか。
人名とも地名とも言えるのは、ニッサンが最近出した「能登」、プロトンの「佐賀」。
アメ車は詳しくないのですが、「リンカーン」ってのがあるんですからいろいろあるのかもしれない。

しかしながら、日本車ならここはやっぱり漢字やひらがなの車種を作って欲しいですよね。かつてのスーパーカーの「童夢」やレースカーで「紫電」とかありましたよね。その点、中国はえらいよな。「紅旗」や「上海」とか。新しいのは知らないけど。

なお、この書き込み、思いつきだけで打ってますから網羅性を欠いてます。もともと殆ど意味の無い内容ですが。

|

« 上場会社、半減? | トップページ | ローマ人の物語 9 ユリウス・カエサル ルビコン以前(中) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/2670450

この記事へのトラックバック一覧です: 人名のついたクルマ:

« 上場会社、半減? | トップページ | ローマ人の物語 9 ユリウス・カエサル ルビコン以前(中) »