« 内部統制の統合的枠組(理論編) | トップページ | ぼくたちの洗脳社会 »

2005.01.09

義経

今年の大河がようやく始まりました。

「一の谷の合戦」からの出だし。現在の鵯越が海岸線からずいぶん奥まったところにあり、「鵯越の逆落とし」と「一の谷」が距離的に離れているためピンとこなかったのですが、昔の「鵯越」は現在の鉄拐山に当たるとの説もあり、なんとなく納得。義朝の最期や頼朝の島流しには、あまり時間を割かなかったのも「義経」ということなんでしょうか。また、牛若が重衡たちとかかわるシーンでは、北斗三兄弟に雲のジュウザが絡むカットを思い出してしまいましたが、これは本末転倒ですね。

義経、平家物語はこれまで何回も大河で取り上げられ、何人もの義経が出てきましたがタッキー義経はいかに。オロナミンC飲んで頑張ってな(このCM、掟破りとは思うけど、ジャニーズ人気には海老沢NHKもアタマが上がらんのでしょうね。)。母親役の稲盛いずみも別嬪やね。結構、微妙な演技力を求められる難しい役みたいですが、ポーカーフェイスで頑張ってるように感じました。

昭和40年代の娯楽がまだ少なかった頃、子供向けのソノシートに収められていた童謡「牛若」や子供向けの伝記本で義経の活躍に心躍らせたものでした。また、昨年、山岡荘八の頼朝を読んだのですが、今回は敵役なんでしょう。

一方、信長に続いて清盛役の渡団長にも期待してます。なんでも、わが家はもとをたどればどうやら平家サイドらしいもんで(ほんまかなぁ。)。また、神戸在住者としては、歴史上、神戸に都(福原京)を置いた唯一の人物としての清盛にも注目してしまいます。

ともあれ、幕末モノは視聴率が低迷するとのジンクスを破れなかった三谷「新選組!」からのバトンを受けた。「宮尾」義経の健闘を期待してます。

|

« 内部統制の統合的枠組(理論編) | トップページ | ぼくたちの洗脳社会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/2520570

この記事へのトラックバック一覧です: 義経:

» NHK大河ドラマ「義経」 [KIND of BLUE Blog]
NHK大河ドラマ「義経」 今日は第1回目でした〜。面白さとかまだ全くわからないのですが・・。 次回からの予告には登場人物が見えてきましたね〜。 中井貴一に... [続きを読む]

受信: 2005.01.09 21:12

« 内部統制の統合的枠組(理論編) | トップページ | ぼくたちの洗脳社会 »