« ニノミヤ 更生法? | トップページ | 今夜のプロジェクトX »

2005.01.12

文藝春秋 2月号

bungeishunju05021
文藝春秋 \730
1月号よりもこちらが迎春号とでも言いたげな表紙です。

以下、主な記事。ただし、個人的な関心順のため新聞広告等と扱い、取り上げの程度が異なります。あしからず。
「『幽体離脱』を二人で語ろう」よしもとばなな×江原啓之:なんかほのぼのしてます。
「ネット書店アマゾン潜入記」お得意の潜入モノです。アマゾンには本に対する愛がない、そうです。1分3冊、オビは破れてもよし。
「紀宮様『オタク伝説』を追う」深く突っ込んであります。高千穂遥(この人こそ、最初に「オタク」って言い出した人でしょう。昔、アスキーのコラムで読んだぞ。)のサインのくだりは必見。
「クレイジー経営者宣言」孫正義:痛快、爽快。でも、この人のすぐ近くにいる人はタマランでしょうね。
「香田さん斬首実行犯 衝撃の告白」手の込んだ慎重な方法でインタビュー敢行。
「2005年大予測 日本から『中』が消える」なんとなく伝わるものがありますよね。
「胡耀邦長男『靖国、政冷経熱』を語る」ちょっとおべんちゃらもあるかな。
「『電車男』を読む」 エルメス「さん」はないやろ。
特集は、「1945」。60周年ってことか。いつものようにオールスター形式ですが、殆どが2ページだけなので掘り下げようがないよな。「『ソ連軍侵攻』北千島を死守せよ」:(一部の方のみに)有名な占守(しゅむしゅ)島の決戦です。アーマーモデリング2号の高橋慶史さんの現況写真つき決定版記事を読んだことがある者にとっては食い足りないわけですが、文面は迫力あります。でも写真が新砲塔チハなのに「57ミリ砲が・・・」はないやろう。確かに57ミリ砲搭載のチハも配備されていたようですが、それならばオリジナルタイプのチハの写真載せろよ。「『満州引揚げ』葛根廟の殺戮」なんといってもこれが一番悲惨だと思います。この話を初めて知ったときは「二度とロシア戦車作るかい」と思ったぐらいですから。ソ連軍による、引揚げの女子供を中心にした民間人のなぶり殺しです。なお、私自身はトラウマを克服してT55とかT72作ってますから!

|

« ニノミヤ 更生法? | トップページ | 今夜のプロジェクトX »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/2545792

この記事へのトラックバック一覧です: 文藝春秋 2月号:

« ニノミヤ 更生法? | トップページ | 今夜のプロジェクトX »