« 終戦のローレライ Ⅳ | トップページ | セブンのローレライ »

2005.03.02

ラッキーをつかみ取る技術

4334032885.09.MZZZZZZZ[1]
ラッキーをつかみ取る技術 小杉俊哉 光文社新書 \756

この人の本は3冊目。短期間に連続して出版されているところを見ると、出版社の評判もきっといいんだろう。ただし、この本は上梓まで紆余曲折があったようで、2年かかったとのこと。知人に200人アンケートを実施したりしたものの、「そもそもこんなテーマで本を書くことは無理があるのではないか」とか何度も挫折しかけたらしい。

経歴を見る限り、華麗にジョブホップしてステップアップした印象を受けるが、マッキンゼーでも、人事総務部長を務めたユニデンでも、人事総務本部長のアップルでも、どえらい目にあったらしい。自分の意識の中では逃げ出すように転職したこともあったらしい。

本の中でも、「ありのままの自分を出す。」とあるように、この人の強みは、裸の自分をさらけ出してしまうことにある気がする。それゆえ、親近感を感じるし、自他の実体験に基づいた記述が説得力を持ってくるのだと感じる。平易な文章で読みやすいし。

決してオカルト本ではありません。MITでMBAを取った経歴をお持ちの新進気鋭の人事・組織関係のコンサルタントとはとても思えない、ほんわかした感じの本です。

|

« 終戦のローレライ Ⅳ | トップページ | セブンのローレライ »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/3135592

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーをつかみ取る技術:

« 終戦のローレライ Ⅳ | トップページ | セブンのローレライ »