« 「行政経営」の時代 評価から実践へ | トップページ | 若者はなぜ「決められない」か »

2005.04.10

マスターモデラーズ 月刊化

master_m0505_l1 書店で、「なんでMMがこの時期に?しかも見たこと無い表紙???」そして2秒後・・・「あっ、月刊化の告知してたっけ。」

特別に見たい特集があったわけではないのですが、習慣というか習性、惰性とは恐ろしいもので、3分後には自転車の前カゴに入っていたわけで。

モンテクッコリの「海軍が作った戦車」、足回りはバレバレ。なんせ改造用のネタに使ったものも含めれば、チハ車は子供の頃から数えて6,7両は作ったというか潰しましたんで。

この雑誌の「エース特集」、毎月泣けるんやなぁ。今回は「鶴野正敬技術少佐」。子供ごころにパイロット・エンジニアって存在に「こんな人になりたい。」とか憧れを覚えたものです。・・・ちなみに震電の設計者です。

|

« 「行政経営」の時代 評価から実践へ | トップページ | 若者はなぜ「決められない」か »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターモデラーズ 月刊化:

« 「行政経営」の時代 評価から実践へ | トップページ | 若者はなぜ「決められない」か »