« マスターモデラーズ 月刊化 | トップページ | 今月の文藝春秋 »

2005.04.13

若者はなぜ「決められない」か

4480061290 若者はなぜ「決められない」か 長山靖生 ちくま新書 ¥756

オビには、

「失職スパイラル」の出口は?フリーター人口は400万を突破。こらからの「仕事」はどうなるのか。親世代も必読の若年破綻防止マニュアル!

とありますが、別にマニュアル仕立てにはなっていません。著者が造詣の深い明治の文豪をその作品を引き合いに出すなど、明治以降の時の流れの中で、今のフリーターの意味合いを解き明かそうとするなどユニークでありながら説得力のある展開です。

第1章 フリーターに対する社会の困惑
第2章 フリーターは告発する
第3章 決められない若者
第4章 決めつける若者
第5章 勤労を尊敬しない伝統
第6章 一億総サラリーマン社会としての戦後
第7章 フリーターへのささやかな提言

本書の中味よりも、むしろ開業歯科医と文筆業・評論家の二束のわらじを履く著者自身、その生き方、姿勢に興味、魅力を感じてしまった。

|

« マスターモデラーズ 月刊化 | トップページ | 今月の文藝春秋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/3679076

この記事へのトラックバック一覧です: 若者はなぜ「決められない」か:

« マスターモデラーズ 月刊化 | トップページ | 今月の文藝春秋 »