« 虎!虎!!虎!!! MG6月号 | トップページ | 風の歌を聴け と 須藤元気 »

2005.05.01

Lost in Translation

b0000ytr5k Lost in Translation

売れなくなった中年のハリウッド俳優が200万米ドルの報酬でサントリー・ウイスキー「響」のCF録のため来日。頭のネジが2,3本ゆるんだポッと出のハリウッド女優のスチール撮影に同行しているカメラマンにこれまたくっついてきた妻との、ひとときのココロのふれあい。殆どがホテル内(具体名も出てきたけど・・・ハイアットだったか。)での出来事。

寺社での撮影など今更という様な日本趣味には目を覆いたくなるし、何が面白いのかさっぱりわからなかった。ソフィア・コッポラ監督ってフランシスの子供なのか。

タイトルの直接的な説明は、CF(サントリーの社長がチョイ映るのは少し面白い。また別シーンではマシューがホストの番組へ主人公がゲスト出演するのもあり。別に面白くもなんともないけど。)や続いてのスチールの撮影時のやりとりで明らかになりますが、もちろんこれはより広範な意味でのメタファーなのでしょう。

夜12時半から見始めたことや、あんまり退屈なんで後半30分は倍速で済ませてしまいました。滅多にこんなことはしないのですが。

|

« 虎!虎!!虎!!! MG6月号 | トップページ | 風の歌を聴け と 須藤元気 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/3935117

この記事へのトラックバック一覧です: Lost in Translation:

« 虎!虎!!虎!!! MG6月号 | トップページ | 風の歌を聴け と 須藤元気 »