« 超・学歴社会 | トップページ | BBQ at わが家のガレージ »

2005.06.05

はめられた公務員

4334933599 はめられた公務員 中野雅至 光文社ペーパーバックス ¥999

「ねらわれた学園」かAVタイトルみたいな題名ですが、中身は至って深刻、過激。

著者自身、不思議な経歴(市役所職員、中央省庁キャリア、同外局職員、県庁職員そして県立大学教官)と自認しているだけあって、一括りに出来ない様々な公務員の立場、習性、(自然と身についていく、浸透していく)考え方、人生観なりを分析した上で、来るべき危機とその対処法を処方してくれます。公務員への応援歌的な本なので、民間人には共感できなかったり、ズレとしか捉えることができない部分も出てきますが、その辺りも計算の上なんでしょうか。すでに同僚に貸し出してしまい手許になかったりして。

中野 雅至
1964年奈良県大和郡山市生まれ。1988年同志社大学文学部英文学科卒業。1999年大和郡山市役所に入所。在籍中に働きながら国家1種行政職試験に合格、1991年旧労働省入省。The School of Public Policy、The University of Michiganへの留学、厚生労働省大臣官房国際課課長補佐(ILO条約担当)を経て、兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科助教授に就任
 

|

« 超・学歴社会 | トップページ | BBQ at わが家のガレージ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/4423609

この記事へのトラックバック一覧です: はめられた公務員:

« 超・学歴社会 | トップページ | BBQ at わが家のガレージ »