« 日本道路公団 借金30兆円の真相 | トップページ | 半島を出よ(上) »

2005.06.17

市町村崩壊

4902835045 市町村崩壊 破壊と再生のシナリオ 埼玉県志木市長 穂坂邦夫 スパイス ¥1,470

新聞広告で見かけて欲しいと思っていたのになかなか見つからず、少しばかりやきもきした本です。結構大きな広告だったんで、すぐに手に入るとたかを括ったため書名はうろ覚え、出版社も覚えてなかった。

ようやく新幹線に乗る直前に新大阪の「談」で1冊だけ見つけた。

今月いっぱいで志木市長を一期限りで勇退する著者(選挙で破れたわけではない)が思いのたけをぶちまけたものです。5年後の列島大破綻を近未来シミュレーション仕立てで楽しませてくれます。

<以下、アマゾンから>

あなたの地元は大丈夫ですか?
もうあまり時間がありません。

今こそ政府は国民に実態を明らかにすべきです!

地方の税収は約32兆円ですが、地方公務員の人件費的経費だけで31兆円となっています。
企業で言えば完全に倒産です。借金は、国と地方で1000兆円を軽くオーバーしています。

学校閉鎖/ごみ収集や介護・福祉、公共サービスの停止/公務員は無給に/公共事業も完全ストップ/大増税……。

今や全国の市町村が“倒産寸前”の非常事態に陥っている事実を、埼玉県志木市の現役市長が警鐘を鳴らしつつ画期的な再生案も提唱する。

|

« 日本道路公団 借金30兆円の真相 | トップページ | 半島を出よ(上) »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/4586645

この記事へのトラックバック一覧です: 市町村崩壊:

« 日本道路公団 借金30兆円の真相 | トップページ | 半島を出よ(上) »