« ハセガワ 三笠 | トップページ | 愛・地球博 ご報告 3 »

2005.06.29

宇宙戦争

wow61 宇宙戦争 S.スピルバーグ監督  T.クルーズ D.ファニング T.ロビンス

全世界同時公開のため、水曜公開になったそうです。その昔、H.G.ウェルズ原作でラジオドラマとして放送された際、挿入された「臨時ニュース」仕立ての箇所を真に受けた人たちが大騒ぎ。社会問題になったそう。

今回は設定をある程度頂戴したうえで、「家族愛」をテーマに据えた「大作」ってことらしい。「プライベートライアン」でも、ノルマンディー以降を舞台としながらも、そのテーマはあくまで小隊レベルの規模のものであったし、スピルバーグはこういった焦点の当て方を好むのかもしれない。もっとも、「家族愛」というより、ダメおやじから見た思春期の息子と丸抱えで面倒を見ないといけない年齢の娘に対する「リアル」な問題解決、ってことなのかもしれない。そういった視点から見ると、ロビーに対する接し方やティム・ロビンスに対する不条理な結末も納得がいく。

インベーダーものでは、派手派手な「インデペンデンス・デイ」と単純な比較をしてしまい、喰い足りなさを感じたりもしてしまったが、これはスピルバーグの意図を消化しきっていないワタシの浅さからくるものだったんだろう。

ダコタ・ファニングってものすごい「天才子役」だそうですが、「誰なんだろう?」って思いながら観てました。回答、「安達由実」。なんとなく伝わりましたか?

”やつら”を最初に倒したのが日本人で、しかも大阪人だったそうですが、これは営業不振が続き(キング・オブ・ハゲタカの)GSや(損な役回りのエリート集団の)政策投資銀行が増資に踏み切った”USJ”に対するせめてもの”支援”なんでしょう。スピルバーグさん、USJの開園時にテープカットしに来てたもんな。

|

« ハセガワ 三笠 | トップページ | 愛・地球博 ご報告 3 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あれ?トラックバックが何度もなっていますね。すみません。慣れていないもので。

投稿: MANGA | 2005.07.01 05:19

MANGAさん、TB、コメントありがとうございます。

TBが重なってしまったこと、お気になさらないでください。わたしも時々やっちゃってます。

投稿: じんきち | 2005.07.03 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/4763654

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

» あらまあ~「宇宙戦争」 [親を見りゃ、僕の人生こんなもの!]
 本日、「宇宙戦争」を見てきました。今年23本目です。世界同時上映なのだそうです。「マトリックス3」のときも世界同時上映でしたが、時間まで合わせたから日本では午後11時に封切られました。今度は日本では朝からやっていますので、時差の関係でアメリカよりも日本人は先にこの映画を見たことになるんでしょうね...... [続きを読む]

受信: 2005.06.29 23:53

» 「宇宙戦争」スティーブン・スピルバーグ/監督 [スチャラカランナーの日々]
 宇宙戦争を例によってレイトショーで。  今回は上映のスタート時間の関係で吹き替え版を観ました。吹き替えもイメージが違いすぎてちょっとという面もあるのですが、実は吹き替え自体はそれ程嫌いではありません。  率直に言って洋画の場合演技がいいとか悪いとかといわれてもあまり実感が湧かないこと、大げさなくさい演技なのかどうなのかは、国民性などにもよるのでよく分からないのです。もちろん自分がどう感じ... [続きを読む]

受信: 2005.06.30 19:51

» ON AIR♯44 〜のびのびシネマライフ スティーブン・スピルバーグ監督作品「宇宙戦争」〜 [BLOG RADIO〜のび太のラジオコンタクト〜]
今日は一週間に一度の通常部会の日でございました。11月に江古田キャンパスで行われる芸術祭に向けて、着々とその計画が練られていくのです。部会LOVEの僕にとってはたまらないですな。6月末だからといって油断は禁物。こういう時期からしっかり青春を注げる先輩方の姿がかっこよかったで... [続きを読む]

受信: 2005.07.03 00:17

» 『宇宙戦争』 [ねこのひたい〜絵日記室]
ここ最近の作品が興行的にイマイチだったから、久々にパニックものでドーンと大量殺戮して、ドーンと稼ぎたいけど、サメやナチスや恐竜はもうやり飽きたし、だからって日本人と黒人を扱うのは『太陽の帝国』と『アミスタッド』の失敗を考えると興行的にヤバイよなぁ。あ、宇宙人なんてど... [続きを読む]

受信: 2005.07.08 00:36

» 宇宙戦争 [cube1555.com]
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...... [続きを読む]

受信: 2005.07.12 18:16

» WAR OF THE WOLDS [ダレダレヒンコンカン]
久々に息子が来てくれた。 連休だけど、今日(7/17)日帰り。ちと寂しい。 で、映画観て来た。 邦題は『宇宙戦争』(吹き替え版=息子が字幕読むのめんどくさいって)。本当はもうひとつの『戦争』STAR WARSを見たかったが、息子が夏休みに友達と観に行くそうで、こっちにした。STAR WARSはそのうちレイトショーで観ようっと H.G.Wellsのほうは読んでないけど、原作は火星人が攻めてきたっちゅう話で、�... [続きを読む]

受信: 2005.07.17 23:05

» 宇宙戦争/ ルーツを辿る旅 [マダム・クニコの映画解体新書]
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいている。つまり、レイは、監督の出自とも関係がある、ホロコーストを生き延びたユダヤ人の象徴だ。  本作のテーマは「人間の英知と生命力」である。  極限状況のなか、... [続きを読む]

受信: 2005.07.18 17:02

» 宇宙戦争(2005) [ももママの心のblog]
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー ニュージャージーに�... [続きを読む]

受信: 2005.07.19 10:47

» 宇宙戦争 [ミュージックファクトリーの活動日記]
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:トム・... [続きを読む]

受信: 2005.07.19 14:59

» 宇宙戦争 今年の227本目 [猫姫じゃ]
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 20:37

» 『宇宙戦争』DVD [WILD ROAD]
『宇宙戦争』DVD 2005年アメリカ(114分) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:トム・クルーズ    ダコタ・ファニング    ティム・ロビンス    ジャスティンチャットウィン    ミランダ・オットー ...... [続きを読む]

受信: 2005.12.20 03:08

« ハセガワ 三笠 | トップページ | 愛・地球博 ご報告 3 »