« 明石 林崎松江海岸 | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(7)(8)(10) »

2005.07.18

案ずるより燻製は易し

kuntama_minikunsei_sets   海水浴、ムーミンパパでの食事の後、大蔵海岸のスポーツデポで、ビーチ・テントセットと併せて「燻製セット」を購入。

「燻製セット」なるものが売っているわけではないのですが、2千円ほどのアルミの組立て式燻製バコとブレンドの汎用スモークチップ(500円ほど)を購入したわけです。こないだ買った七輪型のコンロを使って燻製するぞ。場所は自宅の屋根なしガレージ。

近くのスーパーで、鶏のささ身、バジル入りソーセージ、タマゴ、ベーコンとか購入。

燻製では1時間ほどは燻すことになるので、火種が安定していることが必要となる。そこで、点け始めの不安定な間は「焼き物」にしようと、鶏のささ身、ベーコン、ソーセージを焼く。ベーコンは黒焦げになったりしたけど、チキンは油が落ちて遠赤外線も通っているのか、絶品。ホンマ、うまかった。燃料は、着火剤、練炭、備長炭の順で。

それと並行して、家の中でゆで卵を6個。その後、しょうゆなどで15分ほど煮込んで「くんたま」の下準備。

「焼き物」が一段落してから、燻製セットで、「あじつけゆで卵」、「ソーセージ」、「ベーコン」を燻す。結局、1時間はかからなかった。チップの追加も1回だけ、というか焦げ臭い匂いに慌てて追加しただけ。今度はもうちょっと研究しよう。でも、こんな簡単にできていいんか、ってくらい濃ゆい燻製ができあがりました。

|

« 明石 林崎松江海岸 | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(7)(8)(10) »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/5028387

この記事へのトラックバック一覧です: 案ずるより燻製は易し:

« 明石 林崎松江海岸 | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(7)(8)(10) »