« Panzer Graph ! | トップページ | 案ずるより燻製は易し »

2005.07.18

明石 林崎松江海岸

明石 林崎松江海岸

いつものように思いつきで、「海の日やし、海水浴に行こう。」ということになり、昼寝した後、1時半頃に家を出発。10分ほどかけて松江海岸へ。近いのに行ったことなくて、対向車とすれ違いのできない細い路地に戸惑いつつも海岸へ。さすがに快晴の海の日、すごい人出。まともにいけば駐車場になんて入れるわけないのですが、2時前になると早朝スタート組の中にはぼちぼち帰りだす方も出てきて、結局5分も待たずに市営駐車場に止める事ができました。一日中とめても、5分でも千円。海の家もシャワー500円とか、ジュース200円で、まぁ良心的。海の家って、2ヶ月で投資を回収しないといけないのはキツイよな。

殆ど用意せずに、ビーチマット2枚とバスタオルだけもって親子3人で行ったのですが、ビーチにおられる方々、ビーチ・テント、パラソル、各種チェアなどフル装備。今度はちゃんと用意していこう。

でも、次女は海の中でおおはしゃぎ。海の家でカキ氷とたこ焼き、関東煮き(関東でいう”おでん”です。いまじゃ、関西でも”おでん”で通りますが。おでんを共通語にした功労者は”チビ太”か。)をほおばったインターバルを挟んで2時間ほど堪能しました。水深50cmくらいの浅瀬に、フグの稚魚(?)のようなメダカくらいの大きさの魚群が。40~50匹(もっと?)はいた。網でもありゃ、文字通り一網打尽にできるような無警戒ぶり。おもしろいもんですねぇ。でも、次は水が澄んでいる午前中に行こう。人出が多い場所は、朝と昼からじゃ水の透明度が雲泥の差になりますからね。

その後、ご近所さんの親子と待ち合わせて、絶景と日本一××と呼ばれる女子トイレのあるレストランムーミンパパへ。家族で、グランド・ムーミン、ステーキ丼などを食す。

さらにその後、大蔵海岸のスポーツデポへ。ビーチ用テント、シュラフ(3人分)、燻製セット一式、電池式ランタンなどを購入。

|

« Panzer Graph ! | トップページ | 案ずるより燻製は易し »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

関西でも「関東だき」って言っていましたっけ?
福岡では確かにそう呼んでいたようなあやふやな記憶が....

投稿: Mizo | 2005.07.19 21:29

若者向きの店では今じゃ「おでん」の方がメジャーかもしれませんね。関西では、「かんとだき」と”う”を外して発音してます。
「伊藤忠」も”イトチュー”って呼びますから、関西、特に大阪は”う”を飛ばしがちなのかもしれませんね。

投稿: じんきち | 2005.07.20 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/5028265

この記事へのトラックバック一覧です: 明石 林崎松江海岸:

« Panzer Graph ! | トップページ | 案ずるより燻製は易し »