« スターウォーズ4 New Hope | トップページ | NPMによる経営革新 »

2005.07.05

道路公団民営化を嗤う―これは改革ではなく成敗である

4794806507 道路公団民営化を嗤う―これは改革ではなく成敗である  諏訪雄三 新評論 ¥2,625

猪瀬さんの本(道路の権力。「わが闘争」扱いされてますが。)が出た後に、書かれた本。通信社の記者としての視点から書かれてはいるけれど、本人も認めているようにニュースソースは当局からのものに偏っており、猪瀬さんやNHKのような独自取材はあまりないみたい。組織ではなく、あくまで個人的な活動としての出版のよう。

民営化のスキームの解説のくだりは結構なんだけど、はっきり言って公団のsiteの方がわかりやすいし、おまけに詳しい。

つまるところ、マスコミが勧善懲悪の政治ショーに仕立て上げた茶番であった、と言いたいみたい。登場人物みんな、どっちもどっちだと言いたいのか。そして中国にスケールアップされたニッポンの二の舞を見る想いで締めくくられる。

|

« スターウォーズ4 New Hope | トップページ | NPMによる経営革新 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/4834573

この記事へのトラックバック一覧です: 道路公団民営化を嗤う―これは改革ではなく成敗である:

« スターウォーズ4 New Hope | トップページ | NPMによる経営革新 »