« 道路の経済学 | トップページ | 20世紀少年 (1)(2) »

2005.07.17

RAINBOW 二舎六房の七人(1)(2)

071119161071161131 RAINBOW 二舎六房の七人(1)(2)   安部譲二 柿崎正澄 ヤングサンデーコミックス 小学館 ¥530

安部譲二の自伝的コミック。

「生き延びろ、シャバの空気を吸うまでは。」

昭和30年、湘南特別少年院に堕ちた七人の男がいた。喧嘩、脱獄、私刑・・・・壮絶な毎日を過ごしながらも、友との絆だけを胸に出所(パイ)を待つ少年たちに、安息は訪れるのだろうか?徹底したリアリティーと圧倒的な画力で見せる青春群像、ここに始動!!(オビより)

看守、石原の執拗なイジメ(やがてイジメを通り越し、嘱託医佐々木と結託し、表面的には合法的な形での文字通りの抹殺を企てはじめ・・・)が「アンチャン」こと桜木を、手を代え品を代え襲い掛かる。

|

« 道路の経済学 | トップページ | 20世紀少年 (1)(2) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/5004704

この記事へのトラックバック一覧です: RAINBOW 二舎六房の七人(1)(2):

« 道路の経済学 | トップページ | 20世紀少年 (1)(2) »