« アクセス、感謝!!! | トップページ | スターウォーズ3 シスの復讐 »

2005.07.03

BIG FISH

b0001gy9q4 BIG FISH 2003 ティム・バートン監督 ユアン・マクレガー ジェシカ・ラング ほか

学生時代の親友の推薦。映画好きのオススメだけに、おもしろうて、やがて悲しき、というかホロっと感動的。

おもしろうて、っていうのも奇想天外でテンポよく進んでいくので飽きないって意味も含まれています。「フォレスト・ガンプ」もスピーディーでかつ奇想天外な変人の一生でしたが、この映画も変人(というか変魚というか。)の自叙伝風の仕立てになってます。本人(ストーリーテラーのオヤジ)の妄想がイースト菌のように事実を膨らませてしまうので、「フォレスト・ガンプ」より幻想的で唐突な展開が入り込みます。でも、サイド・ストーリーも含めてキレイに収まってくるんやなぁ、これが。

ティム・バートンってサルの惑星を撮った人やったんやな。これ、TSUTAYAで借りたDVDで昨日見たんですが、同日の夜、同じくユアン・マクレガー主演のSW3を見ることとなり、ユアン2連発。コミカルな本作に比べて、めっちゃシリアスな表情が続くSW3、対照的。

観おわって、清清しい気持ちになれるエイガでした。

|

« アクセス、感謝!!! | トップページ | スターウォーズ3 シスの復讐 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/4804701

この記事へのトラックバック一覧です: BIG FISH:

« アクセス、感謝!!! | トップページ | スターウォーズ3 シスの復讐 »