« 枝吉ふれあい納涼夏祭り 2005 | トップページ | エイリアンVSプレデター »

2005.08.09

郵政否決、総選挙・・・

予想されていたこととは言え、タイヘンなことになってしまいましたね。

これで間違いなく郵政改革は遠のき、「大きな政府」すなわち、こけたら大怪我する社会主義国家へまっしぐら。政治の空白で来年度の予算編成は進まず、ここんとこついてた補助金もおあずけになって・・・。

確信犯で「反対」した荒井広幸参議院議員がニュースで泣き言ならべていたけど、森前首相に軽くあしらわれてた。「それも覚悟の上なんでしょう。子供じゃないんだから。」と。謀反を起こしたわけで、公認がつかないのはもちろん、「政敵」になった以上、強力な対抗馬が出てくるのも当たり前。もっとも(比例代表で)良識の府、参議院におさまっておられるんだからご自身はしばらく安泰。ここは「否決」に投じた以上、参議院議員を辞して、衆議院で「同志」と同じ境遇(無所属)で再挑戦(もちろん、小選挙区で。)すべきでしょう。それが、道義的責任を取る「良識」派のあり方だろう。一方、農水相の辞表を先回りして罷免した執行部も一本筋が通っていると感じた。

池田大作の国会喚問を回避するために、何が何でも与党に居続けなければならない公明党は公明党で、自民、民主の二股作戦で、組織力はあってもこちらも必死。岡田代表に、即座に袖にされた冬柴さん、立場ないよな。

当事者の方々には酷薄な状況になりつつありますが、しばらくは「政治ショー」で楽しめそう。自分と取り巻きの少数の支持者の保身のため、大多数の国民の未来を台無しにしたんですから、少しぐらいエンタメ扱いしても構わないですよね。

それにつけても投票日、「9.11」ってアメリカへのあてつけかよ。台風直撃で、記録的な低投票率になり、組織票の公明党が全員当選ってね。

|

« 枝吉ふれあい納涼夏祭り 2005 | トップページ | エイリアンVSプレデター »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

公明党は勝ち戦しかしないですからね。ほんま徹底している。

投稿: Mizo | 2005.08.18 22:39

Mizoさん、宗教的な背景さえなければ、保守中道の穏健で人道的な政党として魅力的なんでしょうがね。でも、実態は政治的にも”折伏”一本槍だったりして。

投稿: ぼんじん | 2005.08.20 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/5372848

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政否決、総選挙・・・:

« 枝吉ふれあい納涼夏祭り 2005 | トップページ | エイリアンVSプレデター »