« 県庁の星 | トップページ | The市役所改革 »

2005.10.06

「県庁の星」映画化

あまりにもタイムリーすぎて笑うというより呆れちゃいますが、どうもそのようです。東宝で来春?

主演が織田裕二で、ヒロインが柴咲コウ。織田裕二が野村ってことは間違いないでしょうが、柴咲コウは誰の役?うるうるなのか?まんま二宮ってことはありえないだろうが、設定を大幅に変えてやはり二宮の位置なんだろうか。

ネットを探したら、映画関係者と思しき方の日記に、エキストラのオーディションがついこないだ催された由。なんで岡山?Y県だから、てっきり山梨県と思ってた。ま、小説の舞台とロケ地は関係ないか。

織田裕二っていい人役が多いけど、「振り返ればやつがいる」の司馬みたいな悪役完全形もビシッと決まるよな。今回は、やな感じのヤツからいい人への変身過程が見ものやね。

|

« 県庁の星 | トップページ | The市役所改革 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/6273231

この記事へのトラックバック一覧です: 「県庁の星」映画化:

» [メモ]県庁の星 桂望実 [公務員試験研究]
織田裕二が映画で主演する『県庁の星』(作者:桂望実)の原則本を読んでみました。関東近辺のY県庁に勤めるエリート公務員が、田舎のスーパーに1年間研修にやってくる、というストーリー。どこにでもありそうな、普通のストーリーですが、文章も平易で、ざっと2時間程度..... [続きを読む]

受信: 2005.10.09 17:20

» 織田裕二主演映画県庁の星の原作本 [及川的大人のブログ]
織田裕二と柴咲コウが出演し2006年2月25日公開の映画 「県庁の星」の原作本です。 県庁の星桂 望実 「県庁の星」のストーリー 県庁のエリート公務員・野村(織田)は、 民間人事交流研修対象者の1人に選ばれた期待のホープ。 研修先のスーパーマーケットへ向かうが....... [続きを読む]

受信: 2005.11.07 16:46

« 県庁の星 | トップページ | The市役所改革 »