« 功名が辻 (1) | トップページ | ロンドン・アイ »

2005.10.15

英国 ナショナル・ギャラリー

national_gallery_mini1 トラファルガー広場より「The National Gallery」を臨む。反対側は日本で言えば霞ヶ関にあたるWhite avenue。

ヨーロッパの名画が66の部屋に収められている。そのひと部屋ひと部屋が超一級品の名画で占められている。場内は撮影禁止とのことだったので、「名画」そのものの写真は一枚も無いのですが、たとえば、66の部屋の一つを切り取って日本に持ってくれば、それだけで県立○○美術館では「世紀の××特別展」とかいうタイトルで半年は持つってとこでしょうか。しかも日本で開催されればそのひと部屋分で¥1,800とか取られるわけですが、「The National Gallery」はなんとタダ。数年前に方針転換して無料になったそうですが、3パウンドから5パウンドの寄付が求められています。

 たとえば・・・

(1250年から1500年までの絵画)

  • ウィルトン・ディプティック
  • ファン・エイク
  • ピエロ・デラ・フランチェスカ
  • ベルメーホ
  • ボッティチェリ
  • ベリーニ
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ
  • デューラー

(1500年から1600年まで)

  • ミケランジェロ
  • ラファエロ
  • クラナハ
  • ティツィアーノ
  • ロット
  • ホルバイン
  • ブロンズィーノ
  • ヴェロネーゼ

(1600年から1700年まで)

  • カラヴァッジオ
  • レンブラント
  • プッサン
  • ルーベンス
  • ヴァン・ダイク
  • ベラスケス
  • クロード
  • カイプ
  • デ・ホーホ
  • フェルメール

(1700年から1900年まで)

  • スタッブス
  • ライト・オブ・ダービー (空気ポンプと鳥の実験) 暗闇と実験に驚く人たちの表情がとても魅力的 
  • カンスタブル
  • ターナー
  • アングル
  • モネ
  • ドガ
  • セザンヌ
  • スーラ
  • ファン・ゴッホ(ひまわり)

|

« 功名が辻 (1) | トップページ | ロンドン・アイ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/6410070

この記事へのトラックバック一覧です: 英国 ナショナル・ギャラリー:

» ピエロ・デラ・フランチェスカ [地中海欧羅巴くらぶ]
今日、「イタリア二大カーニバルとトスカーナの古都 10日間」の 問い合わせを頂いた。 ツアーの問い合わせを頂く事は、当然ながら日常であるが、 今日の問い合わせのお客様は、アレッツォとサンセポルクロに 特に興味を持たれていて、かなり親近感を持ってお話しさせて....... [続きを読む]

受信: 2005.12.11 01:07

« 功名が辻 (1) | トップページ | ロンドン・アイ »