« ダ・ヴィンチ・コード (上) | トップページ | バキ No.29 »

2005.11.08

ソビエト侵攻

b000a0h4eu ソビエト侵攻

「バルバロッサ作戦」を題材にしていますが、およそ史実とは無関係なところで話が進んでいきます。

ロシア映画のようですが、赤軍将校とうら若きアメリカ人旅行者の逃亡劇。しかも、行きがかり上とはいえ、主人公のロシア将校がナチス親衛隊の軍服を着ているという倒錯ぶり。

でも、セリフは英語。アメリカ向けに売り込みを狙ったロシア版パールハーバーとも言えなくも無い。思いがけない展開もあるので、退屈はしませんが250円以上払う値打ちがあるかどうかは大いに疑問。

「半島を出よ」で北朝鮮軍兵士が乗って来た複葉のアントノフ(主人公のロシア人将校もアントノフ)がラストシーンに出てきた。

|

« ダ・ヴィンチ・コード (上) | トップページ | バキ No.29 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/6957207

この記事へのトラックバック一覧です: ソビエト侵攻:

« ダ・ヴィンチ・コード (上) | トップページ | バキ No.29 »