« MG 2006 Jan. | トップページ | 久保田 飲み比べ »

2005.11.29

文庫 1リットルの涙

4344406109 1リットルの涙 木藤亜也 幻冬舎文庫 ¥560

 TVドラマにもなっているようなので、いまさら亜也さんがどういった方かを語る必要はないのでしょうが、一気に読んでしまった。

  • 難病に罹患した現実を受け入れるのに数年を要した。
  • そんな中でも、明るい。
  • きちんと、そして自分の言葉で日記、記録を残している。
  • 泣き虫。(恐らく1リットルというのは、なにかにつけて泣いていた彼女の日常からきているのだろう。)
  • 健気。

 読んでいて可哀そうというよりも恐ろしくなった。もし突然、自分があるいは家族がこのような難病に陥ったら。そう考えただけで、ヒトゴトとは思えず読み進んだ。もっと言えば、読むことをやめられなかったというべきか。

 彼女は14歳で発病し、25歳10ヶ月で永遠の眠りについた。

|

« MG 2006 Jan. | トップページ | 久保田 飲み比べ »

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/7369350

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫 1リットルの涙:

« MG 2006 Jan. | トップページ | 久保田 飲み比べ »