« ザ・コクピット 2 | トップページ | 功名が辻 (4) »

2005.11.23

ザ・コクピット 1

ザ・コクピット 1 松本零士 小学館文庫 ¥610

また、買ってしまった。次々と買ってしまいそうな・・・。

4091922511

  1. アフリカの鉄十字
  2. 成層圏になくセミ
  3. 幽霊軍団
  4. パイロットハンター
  5. 鉄の墓標
  6. 独立重機関銃隊
  7. 成層圏戦闘機
  8. グリーン・スナイパー
  9. スタンレーの魔女
  10. メコンの落日

 「戦場まんがシリーズ」では、「鉄の墓標」が最もお気に入りだった。単行本では確か2巻目(3巻目?スタンレー → 墓標 → オーロラの牙 → アルカディア → 衝撃降下 → 悪魔伝・・・の順だったかと。)のタイトルにもなっていたような。タイトル絵では、「成層圏戦闘機」の新撰組模様が尾部に描かれた鐘馗が気に入っていた。高校時代、授業中、机にこの鐘馗の落書きをしていたような記憶がある。

 ある評論家が、「松本零士は、戦争をロマンとしてしか描いていない。」といったようなことを批判的な論調で薄っぺらく書いている記事を読んだことがあるが、見当違いも甚だしいと感じた。時系列は全く逆だが、その批判に対する回答が、この1巻のあとがきたるエッセイに見つかった。

|

« ザ・コクピット 2 | トップページ | 功名が辻 (4) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

凡太郎様

はじめまして、舞台制作会社ゴーチ・ブラザーズの新藤と申します。
今回、弊社で制作している舞台をぜひご紹介させていただきたく投稿させていただきました。

松本零士先生の戦場を舞台にした作品、ザ・コクピットシリーズに収録されている『スタンレーの魔女』を舞台化し、来週12月11日(木)~23日(火)まで赤坂RED/THEATERにて上演いたします。
(上演にいたる経緯としては松本先生に直接許可をいただいてきました。)

現在本番に向けて鋭意稽古中ですが、すばらしい作品ができあがりつつあります。
公式HPでは予告ムービーやキャスト・演出家のインタビュー、稽古場ブログなど様々な情報を配信しておりますので、ぜひごらんくださいませ。


サバダミカンダ#001
『スタンレーの魔女』

原作:松本零士 脚本・演出:御笠ノ忠次
Cast
土屋裕一 日比大介 津村知与支 富岡晃一郎 諸岡立身 ゆかわたかし 鈴木啓文 深澤和明 加藤忠可

公演期間:2008年12月11日(木)~ 12月23日(火・祝)

プロモーションムービー
http://jp.youtube.com/watch?v=buJsa-sM9f0

『スタンレーの魔女』公式HP
http://www.stanley-no-majo.com/
サバダミカンダブログ
http://ameblo.jp/sabadamikanda/


また、今週末に開催されます『零士Future2008』会場でのチケット販売・プロモーションも予定しておりますので、もし足をお運びになるようでしたら当日お気軽にお声がけいただければと思います。

零士Future2008
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_081026197338_1.htm


もし、ご興味を持っていただけましたら幸いです。
それではどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ゴーチ・ブラザーズ新藤 | 2008.12.03 16:08

新藤様

あけましておめでとうございます。

せっかく長文のコメントを付けていただいたにもかかわらず、越年のレスとなってしまいました。

遠方に住まいしており舞台を拝見することは叶いませんでしたが、ご盛況であったと拝察いたします。

ご紹介いただいたwebは興味深く、また楽しく拝見いたしました。ありがとうございます。

投稿: 凡太郎 | 2009.01.04 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/7288682

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・コクピット 1:

« ザ・コクピット 2 | トップページ | 功名が辻 (4) »