« 功名が辻 (4) | トップページ | 高学歴ノーリターン »

2005.11.26

ボジョレヌーボー

飲食店で飲んだことはこれまでにも多分あったんだと思うけれど、店頭でビンごと購入するのは初めてのような気がする。

2,000円を切るようなものだったし、そもそもワイン通でもないので味なんてわかるわけがない。「PASCAL SITA   Beaujolais Villages Nouveau」って書いてある。PASCAL SITAがブランド名なんだろう。フランス語はわからないけれど英語読みを推測すれば、ボージョレ村の初物って意味なのだろう。ラベルによればVillagesがつけられるのは、北部39村のみということらしい。

こういうのを初々しい味とか新鮮味がある、っていうんだろうか。こういったもんだということで納得するしかないんだろうけど、結局、「踊らされた。」というか「踊ってしまった。」自分を反省。ワインに罪はないんですけどね。やっぱり、バブル・リターンズなんだろうか。

|

« 功名が辻 (4) | トップページ | 高学歴ノーリターン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/7323800

この記事へのトラックバック一覧です: ボジョレヌーボー:

« 功名が辻 (4) | トップページ | 高学歴ノーリターン »