« ハリー・ポッターと炎のゴブレット | トップページ | MG 2006 Jan. »

2005.11.27

T.R.Y

b00007g0lh T.R.Y  2003 東映 大森一樹監督

織田裕二が大仕掛な詐欺師に扮する。20世紀初頭の魔都上海が主な舞台。ほかに陸軍中将役で渡辺謙など。

織田裕二主演にしては珍しく興業的には失敗だったとされているけれども、中国人の俳優陣も充実しており、どんでん返しと痛快事の連発でとても楽しめる。ポール・ニューマンとレッドフォードの「スティング」の面白みがわかる向きには、ぴったりじゃないかと思います。個人的には踊る大捜査線なんかよりよっぽど面白く感じました。

|

« ハリー・ポッターと炎のゴブレット | トップページ | MG 2006 Jan. »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/7343958

この記事へのトラックバック一覧です: T.R.Y:

« ハリー・ポッターと炎のゴブレット | トップページ | MG 2006 Jan. »