« 福福の島 | トップページ | 四○歳からの勉強法 »

2005.12.23

ザ・監査法人

4769812841 ザ・監査法人 岸見勇美 光人社 ¥1,785

中央青山監査法人の代表社員たち4人が、カネボウの粉飾に積極的に関わってきた容疑で逮捕され、同監査法人の行く末が取りざたされている中での刊行。

全般的には、「監査法人、公認会計士は何をやっているんだ!」というトーンで丁寧な取材に基づいている印象を受けた。キチンと取材もしているようだし、読み応えもあったけれど、一方で特定の監査法人をヨイショしていることがはっきり読み取れる。その法人の創設者に、すばらしい方がおられることは誰しも異論はないところだと思うけれど、一方で彼に監査法人の設立を持ちかけた大蔵省の課長が、高杉良の小説や映画にもなり、冤罪事件として有名な「飯塚事件」のきっかけを筋違いの私憤により引き起こした人物であることには触れていない。また、ヨイショしている監査法人が、中央青山の監査先に水面下で攻勢をかけていることや、以前から、かつての住友銀行ばりに「晴れている時には傘を貸し、雨が降ったら取り上げる。」ようにして新規監査先を開拓してきた、いわゆる商売上手であることにも言及していない。

イイコトがたくさん書いてあるだけに、特定の法人に肩入れした書きぶりに少し興ざめしてしまいもったいなく感じた。

|

« 福福の島 | トップページ | 四○歳からの勉強法 »

「ニュース」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/7798043

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・監査法人:

« 福福の島 | トップページ | 四○歳からの勉強法 »