« アンフェア | トップページ | ロウアーミドルの衝撃 »

2006.01.31

戦国自衛隊 1600 by NTV

jgsdf_in_1600_02jgsdf_in_1600_01  戦国自衛隊2回目のリメイク。

反町と渡部 in 関が原。自衛隊も2小隊が東西に分かれて関が原の模様。今夜と来週の2回。

初回を見た限りでは期待できそう。

|

« アンフェア | トップページ | ロウアーミドルの衝撃 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

し、しまった!テレビだったのか!
そのうち映画でやるんだろうと勘違いしていました。

投稿: Mizo | 2006.02.01 20:38

クライマックスは来週みたいですよ。

投稿: 凡太郎 | 2006.02.02 00:39

ようやく私の激しい勘違いが解消されました。
「2回目のリメイク」ということで、「映画(1)→映画(2)→テレビ」ということだったんですね。(私がみた宣伝の記憶は2回目の映画のものでした)
それにしても1回目のリメイクはつい最近だったのに、もう2回目ですか。

投稿: Mizo | 2006.02.02 06:59

半村良の「戦国自衛隊」の原作が書かれたのと同時代、同じく自衛隊がテーマのSFに(光瀬龍だったと思いますが)「地球0年」というのがありました。核戦争で無政府状態に陥った米国に自衛隊が治安維持のために逆占領に向かうといったものでした。こっちも映画化してくれないかなぁ、と子供ながら想いをいたしたもんでした。

リメイクといえば、小松左京の「日本沈没」もできるらしいですね。こっちも同じSF作家の筒井康隆が「日本以外全部沈没」という傑作を書いておられます。2作品とも結構な賞を受賞されていたと思いますが、後者は意外に知られていないみたい。

投稿: 凡太郎 | 2006.02.02 22:41

「日本以外全部沈没」はタイトルだけで笑ってしまいました。
amazonで検索すると新刊では入手できないようです。これは図書館で探してみます。

投稿: Mizo | 2006.02.02 23:58

言葉足らずですみません。
「日本沈没」は堂々たる長編ですが、「日本以外全部沈没」はすぐ読める短編です。日本の星雲賞を受賞されています。

投稿: 凡太郎 | 2006.02.03 23:28

ドラマで小早川秀秋はあっという間に死んでしまいましたが、実際の小早川秀秋も関ヶ原のあと2年で亡くなっているんですね。勝者のはかなきこと....
ところで日本沈没のリメイクはコミックのことでしょうか?

投稿: Mizo | 2006.02.08 00:02

「日本沈没」は今夏の超大作(エイガ)です。草彅剛、柴咲コウ主演ですが、樋口真嗣カントクなんで期待しています。また、ガメラのようなコリコリのミニチュアが見たい。防衛庁、陸海空の自衛隊も全面協力らしいです。北海道がバラバラになって、道頓堀も海の中。

投稿: 凡太郎 | 2006.02.08 00:33

まずはリメイク版の映画(DVD)の方を見ないと.....

投稿: Mizo | 2006.02.09 21:14

「戦国自衛隊1547」のことですか?正直、あんまし、って感じでしたよ。福井さんの原作は、それなりに楽しめましたが。

投稿: 凡太郎 | 2006.02.09 22:44

う~ん、じゃあやめます(-_-)=○バキッ!!()゚O゚)アウッ!
千葉真一版を観てみます。(レンタルできるかどうか不明ですが)

投稿: Mizo | 2006.02.09 22:54

結局、アレが最高だったような・・・。

角川映画が一番アツカッタ頃の作品の一つですし。十代の真田広之、凄かった。自衛隊が貸してくれたなかった61式を自作してしまったカドカワハルキ、変人だけど頼もしかった。

また、最近の日本映画に迫力がなくなった背景の一つに、JACの不在があると私は感じています。

投稿: 凡太郎 | 2006.02.09 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/8441716

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国自衛隊 1600 by NTV:

» 戦国自衛隊 関ケ原の戦い [うぞきあ の場]
日テレは、俺たちに何を考えさせようとしているのか(爆)。 何故、いま“戦国自衛隊”なのか? 昨年の福井版が大コケしたからか? 何故、関ケ原の戦いなのか? 福井版と同じく、製作・日テレのリベンジか?? ま、どうでもいいけど。 ○徳川家康   津川雅彦が演じる家康は、“葵 徳川三代”以来。   松村邦広のおかげで、家康=津川のイメージが強烈だ。   これをやりたかった�... [続きを読む]

受信: 2006.02.01 00:33

» 佐藤江梨子 -戦国自衛隊 関ヶ原の戦い- [ぐぅちゅえんの見たり読んだり]
これまた、何で、今更、TVドラマ化か解らないけど、、、 あんまり、好みの俳優も出演してなかったけど、 なんとなく、観てしまった。 なんとなく観るには長すぎる 2部構成だったけど。 しかし、自衛隊の協力で、何億もする 本物の74式戦車や、ヘリコプターのヒューイを... [続きを読む]

受信: 2006.02.19 10:58

« アンフェア | トップページ | ロウアーミドルの衝撃 »