« ロウアーミドルの衝撃 | トップページ | お幸せに・・・ »

2006.02.05

千円札は拾うな。

4763196804 千円札は拾うな。 安田佳生 サンマーク出版 ¥1,260

㈱ワイキューブの社長にして、カリスマコンサルタントの著者になる久々の新刊書。

サイドコピーに「残業をやめれば、給料は増える。」とあり、ま、そんなわけでこの本を買った日(金曜日)は8時前に職場を後にしたわけで・・・。

記憶違いかも知れないけれど、ワイキューブといえば、新幹線のグリーン車の座席前ポケットにいれてある「WEDGE」っていうビジネス誌に、「ワイキューブ」と「(中小企業の)社長」の一見、不条理な会話が続く逆説的で個性的な広告を出稿している会社だったと思う。「また、おかしなことを言ってくるな。ワイキューブ。」とかいった調子の社長のセリフで始まるヤツ。

この本も広告同様、逆説(そのまま常識外ということに繋がるんでしょうが。)的な話が何話も出てきます。読みながら、「そうやないやろう。」と感じる場面も多々ありましたが、「物事を見るには多面的な視点から眺める必要がある。」といった程度で受け止めました。結構、決め付け型の表現が気になったわけですが。

Amazonでの紹介文

出版社/著者からの内容紹介
「これはこうするもの」「こうやれば得をする」
そんな既存の常識にとらわれたあなたの固い頭を解き放ってくれる、
新しいビジネスバイブルがついに登場です。
累計35万部を超えるベストセラー
『採用の超プロが教える~』シリーズで話題となった、
著者のユニークな戦略や経営哲学、そして人材育成に対する考え方。
その根幹にあるものはこれだったのかと、読む人は目からウロコ。
見えてる人には見えている、新しくて本質を突く内容に、思わずうなってしまうはずです。
若いビジネスマンや経営者はもちろん、ひとりでも部下を持つ人ならぜひ読んでほしい一冊。
頭の固い上司のデスクに、こっそり置いておくのもいいかもしれません。
 

出版社からのコメント
「成長とは、何かを身につけることではない。何かを捨てることによって初めて、人は成長できる」
という著者のメッセージに、私自身とても感銘を受けました。
この『千円札は拾うな。』という言葉を切り口に仕事や人生を見直してみると、
いまよりももっと豊かで、心地いい毎日が送れるはず。
あなたがこれまで拾っていた「千円札」はどんなものでしたか?
それを捨てることで、どんなことが見えてきましたか?
みなさまからの感想をお待ちしています!


カバーの折り返し
目の前に落ちている「千円札」、あなたは素通りできますか?


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
安田 佳生
株式会社ワイキューブ代表。1965年大阪生まれ。18歳でアメリカに渡り、オレゴン州立大学で生物学を専攻。帰国後、リクルートでの営業職を経て、90年株式会社ワイキューブ設立。主に中小・ベンチャー企業を対象とした経営戦略立案、人材・営業コンサルティング事業を展開している。独自の手法による戦略立案と、それに基づいたツール製作、コンサルティングサービスの提供により、多くのクライアント企業の業績アップを実現。その確かなノウハウが、経営者やビジネスマン、そして学生からの絶大な支持を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

・男性アイドルの頂点は髪型でわかる
・大きいことはもはや安定ではない
・一手先で「損」と見なすか、三手先の「得」を見越すか
・値切りは半額に、値上げは三倍に
・晴れた日にこそ傘をさす
・決算書に表れない投資のリターン
・彼氏は「彼女がいる人」のなかから選ぶ
・「似合うスーツ」は選んではいけない
・質の追求に限界はなく、量の追求に未来はない
・リスクという言葉の本当の意味

|

« ロウアーミドルの衝撃 | トップページ | お幸せに・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今月は本代を節約しようと思っていましたが、結局買ってしまいました(^^ゞ

投稿: Mizo | 2006.02.07 21:38

いらん情報ばかりお届けして何かとご迷惑をおかけしております。・・・これからもおかけするやもしれませんが。

投稿: 凡太郎 | 2006.02.07 22:08

トラックバックさせて頂きましたm(_ _)m

投稿: Mizo | 2006.02.09 21:06

TB返ししてしまいました。m(_ _)m

投稿: 凡太郎 | 2006.02.09 22:42

トラックバックのクロスカウンターですね(^_^;

投稿: Mizo | 2006.02.09 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/8514454

この記事へのトラックバック一覧です: 千円札は拾うな。:

» 千円札は拾うな [3階息抜き部屋]
本書で印象に残った箇所をご紹介。 人間が生きていく上で必要なのは、お金そのものではない。必要なときに必要なお金を作り出すことの出来る能力を身につけることである(98ページ) これは最近私がずっと考え続けていたことに一致しています。たとえ一文無しになっても、日...... [続きを読む]

受信: 2006.02.09 21:06

» ワイキューブ [柴田祥の金沢八景芸術祭]
ワイキューブ の社長、安田佳生氏の三冊目の著書 『採用の超プロが教える 伸ばす社 [続きを読む]

受信: 2006.02.20 18:48

« ロウアーミドルの衝撃 | トップページ | お幸せに・・・ »