« DVD 映画 電車男 | トップページ | 国盗り物語 (3) »

2006.03.07

映画 県庁の星

kencho1 県庁の星

 ちょっと無理して平日のレイトショーに行ってきました。ワーナーマイカル明石で21:40~0:10。この時間帯でも来てるヒトいるもんなぁ。

 原作では40代だった「二宮あき」役を24歳の柴咲コウが演じる。16歳からスーパー満天堂(岡山の天満屋系のスーパーでロケをしたらしい。店名はアナロジーか、との問いがパンフにあった。)で働いて、両親亡き後、弟を定時制高校へ通わせているガンバリ屋さん。それにしてもこのヒト、このところ声優も含め映画に出まくってるなぁ。

 原作では描かれていない「その後」にも結構、時間を割いており、どこまで話が進むんやろうと少しやきもきしながら見ることとなる。かつて「ロストワールド(ジュラシックパーク2)」で原作の映画化部分が終わってからどんどん話が進むので「アレアレ」って感じたけど、今回の方が楽しめた。また、どうやらローレライみたく、小説と映画化が同時進行していたようで、カントクが原作を読んだのは、ゲラ段階だったらしい。

 織田裕二主演の割には小品かもしれませんが、公務員の方ばかりではなく、30代くらいで職場の閉塞感にへこみがちな方にはよい刺激になるのではないでしょうか。私自身、ホントは映画なんて観ている場合じゃないんですが敢えて観にいった次第です。

|

« DVD 映画 電車男 | トップページ | 国盗り物語 (3) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

原作は読んでいませんが、みてみようかなぁ...最近閉塞感にタップリとらわれていますので。
そういえば日本アカデミー賞で「三丁目の夕日」がほぼ総なめなのに驚きました。

投稿: Mizo | 2006.03.07 22:28

あっ、そういえば「ナルニア国物語」、いつ観に行くか考えねば.....

投稿: Mizo | 2006.03.07 22:35

Mizoさん

そうそう日本アカデミー賞、「三丁目」総進撃でしたね。サユリさんが最優秀主演女優賞を取った対抗馬の「北の零年」の香川照之の存在感も異様でしたよ。

「ナルニア国」のライオン、ほとんどのシーンがCGだそうですね。原作、第1巻を買ったままどっかにやってしまいました。探してこれから読みます。

投稿: 凡太郎 | 2006.03.08 00:37

それにしてもしつこいトラックバックですね。(ついみてしまう私も私ですが(^_^;)

投稿: Mizo | 2006.03.08 22:44

こういうのスパムTBとか言うんでしょうか?

投稿: 凡太郎 | 2006.03.09 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/8980002

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 県庁の星:

» ■映画案内-県庁の星 [■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル)]
・このテーマが『映画』に耐えうるのかが心配なところなのだが… [続きを読む]

受信: 2006.03.07 10:48

» 県庁の星~高松市番町 [デミーズ球団 株式投資チームのブログ]
舞台は香川県庁。ロケはこのあたり で。 織田裕二 柴咲コウ 桂 望実 県庁の星 桂 望実, 今谷 鉄柱 県庁の星 1 (1) 県庁の星 ?DVD 松谷卓 「県庁の星」オリジナル・サウンドトラック 映画に出てくるデパート... [続きを読む]

受信: 2006.03.25 14:10

« DVD 映画 電車男 | トップページ | 国盗り物語 (3) »