« 映画 県庁の星 | トップページ | ナルニア国物語 1 ライオンと魔女 »

2006.03.09

国盗り物語 (3)

313450961 国盗り物語(3) 司馬遼太郎 新潮文庫 ¥740

 副題は「織田信長 前編」とある。(1)(2)巻の主役であった斎藤道三が義竜相手に男の死に場所を探すように逝く。副題の通り、前半はよくあるような信長のたわけ、変人ぶりを爽快に描き出す。ところが、後半は奔走者たる光秀に殆どの紙幅を費やしている。いわゆる司馬史観の表れとして、司馬さんがその心情を吐露しているが、光秀がお好きなようである。実際、ここまで丁寧に記されていると、知らぬ間に光秀に好感を持つようになってきている自分に気づいて驚く。

|

« 映画 県庁の星 | トップページ | ナルニア国物語 1 ライオンと魔女 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/9010241

この記事へのトラックバック一覧です: 国盗り物語 (3):

« 映画 県庁の星 | トップページ | ナルニア国物語 1 ライオンと魔女 »