« 「伊勢丹のようなサービス」ができる本 | トップページ | 戦略プロフェッショナル »

2006.03.01

平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!

4594050115 平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます! 三村雄太 扶桑社 ¥1,365

2年ほどで30万円→3億円。ファンダメンタル分析で投資している人、アタマ抱えたくなるで。なんせ、日経すら読んでないらしいし。

人並みでないことを成し遂げるヒトには、何かあるんやろうな、と思って買ったんですが。やっぱりちゃんとありました。でもミムラくんのマネをしたところで、必ずしも成功するわけではないでしょう。彼は彼オリジナルのスタイルを、カラダを動かすことにより会得して体系化していったように読めました。彼もそういったことを訴えたかったんではないでしょうか。それにしても、いやはや大したもんです。

|

« 「伊勢丹のようなサービス」ができる本 | トップページ | 戦略プロフェッショナル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

投資は忘れて、当面自分の技術向上を目指します。
人が3億円稼ごうが、自分は自分です。

投稿: Mizo | 2006.03.01 21:49

Mizoさん

それが王道ですよね。

最近の投資はグリーンジャンボです。ひとはそれをインベストメントでもスペキュレーションでもなく、ただのギャンブルだと呼びますが。

投稿: 凡太郎 | 2006.03.01 22:17

あっ、投資の一種はやっていました。
貯金は銀行への投資ですね。
ただ現在の金利では、「ただ置いているだけ」とも呼びます。(;^_^A

投稿: Mizo | 2006.03.02 20:57

銀行によっては、タンス預金や貸し金庫内よりリスクが高い預金もありますもんね。ハイリスク・マイナスリターン?

投稿: 凡太郎 | 2006.03.03 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/8885220

この記事へのトラックバック一覧です: 平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!:

« 「伊勢丹のようなサービス」ができる本 | トップページ | 戦略プロフェッショナル »