« NHK またデタラメを放送 | トップページ | スケッチアップ 2つ目 »

2006.04.29

簡単! Google SketchUp

Try_1 Googleがまたもや驚き。超簡単な3Dソフト「Google SketchUp」を、またもや無料で配り始めた。プロ仕様は50,000円ほど。

ダウンロードしてわずか3分ほどで下記のようなのができました。この写真は、jpgで2Dに落としているので動きませんが、実物はSketchUp上でぐるぐる全方位360度動かせます。

|

« NHK またデタラメを放送 | トップページ | スケッチアップ 2つ目 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Google Earthはけっこう衝撃的でした。
他の検索エンジン会社にくらべると、googleは技術で直球勝負という印象を受けています。
私の業界でも3次元表示は技術者の作業にだけでなく、トップマネジメントへの説明にも欠かせないモノになりつつあります。
やはり目の付け所が違うのか!?>google

投稿: Mizo | 2006.04.30 05:19

そうですね。Google Earth、衝撃的でした。
おっしゃるとおりGoogleは、とても技術指向の会社だと思います。企業を見つめる際、その行動を表面的に眺めるのではなく、その存立基盤(ふつうは”強み”と表されることが多いようですが。)がどこにあるのかを探れば、中長期的な動きが見えやすくなると感じています。ライブドア(オンザエッヂ)も、当初は真っ向技術指向の会社だったんでしょうが、財務をバックグラウンドとした役員が増えるに連れ、実態が変容してきたとみています。
Googleは全く異なるアプローチで、マイクロソフトと図書館ネットワークを統合したものにとって代わることを目指しているのではないかと思います。更には、新しい時代の”国連”を目指しているのかも?いずれにしても既存のパラダイムで理解しようとすると、誤解してしまう存在だと感じます。

投稿: 凡太郎 | 2006.04.30 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/9816044

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単! Google SketchUp:

« NHK またデタラメを放送 | トップページ | スケッチアップ 2つ目 »