« NHK番組 プライスの謎 今夜は食玩 | トップページ | NHK またデタラメを放送 »

2006.04.27

即戦力の磨き方

456964894009_ou09_pe0_scmzzzzzzz_1 即戦力の磨き方 下克上の時代を生き抜く 大前研一 PHPビジネス新書 ¥840

PHPビジネス新書の創刊のために書き下ろされたんだろうが、ここ数年の著者の本同様、過去の本、雑誌の焼き直しで新味なし。以前の大前研一とは別人のようである。60歳を超えてもネット、世界に関する最新事情の造詣はさすが、とは思うがそこから導き出される「発想」は凡庸。石原慎太郎みたく、エラソウに「オレは偉い」と言ってみたり、挙句にはオレを選ばなかった選挙民、ざまぁみろ、みたいな表現すらみられる。老いは誰にも訪れるといった面を見せつけてくれる意味で、シニカルな意味で高齢社会、人口問題の奥深さを露呈してくれている、とも言える。

 彼の世相の切り方は鋭いが、経営コンサルタントとしての限界は、「経済」にしか視線が向いていないことにある。もちろん、経営コンサルタントでも、もっと視座の広い人も世間には大勢おられるわけで、経営コンサルタントだからダメってわけでは全くない。ここでも、大前氏は、東アジアの緊張感がここまで高まっているにも拘らず、外交、国防の視点が一切無い。夢を語っても、カントリーリスクには触れない。

 それでも、大前ワールド未体験の方には、目からウロコのショックを受けるだろう。そんなオオマエ・エントリー本でした。

(目次)

序章 下剋上の時代
第1章 「語学力」を磨く
第2章 「財務力」を磨く
第3章 「問題解決力」を磨く
第4章 「勉強法」を身につける
第5章 「会議術」を身につける
終章 人生設計は自分でやるしかない

|

« NHK番組 プライスの謎 今夜は食玩 | トップページ | NHK またデタラメを放送 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

大前さんは・・・ 「う~ん、もういいかなぁ」という感じです。著書を手に取ることもなくなりました。昔「サラリーマン・サバイバル」なんて読みました。

投稿: Mizo | 2006.04.28 19:05

20年ほど前に、最初のベストセラーになった「企業参謀」を人から奨められて以来、読み続けていますが、Mizoさんがおっしゃるように「もういいかなぁ。」状態がここ数年続いています。でも結局、買ってしまうんですね。

投稿: 凡太郎 | 2006.04.29 14:10

"So, no more running. I aim to misbehave."

投稿: aceon | 2006.05.16 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/9794405

この記事へのトラックバック一覧です: 即戦力の磨き方:

« NHK番組 プライスの謎 今夜は食玩 | トップページ | NHK またデタラメを放送 »