« 映画 オペラ座の怪人 | トップページ | 範馬刃牙 1 2 »

2006.04.09

ジーンズの裾の謎

この間、久しぶりにジーンズを購入した。特に高額なものでは無いので気にとめているわけではないけれど、ジーンズを買うときにいつも不思議に感じていたことがある。

スーツを購入する際は、既製服、いわゆる吊るしのものであっても、パンツの裾上げはまず間違いなく必要となる。裾の処理がシングルかダブルかといったことにもかかわるのだろうけれど、通常、情けなくほど折り曲げられてしまう。10cm以上あるような気もする。

一方、ジーンズの場合、裾上げ処理を頼むことが殆ど無い。一度、購買時に尋ねた際には、「製造国に関わらず、米国向け製品は米国人の体型に合わせているので丈が長いので裾上げ処理が必要となるが、日本向けに製造されたものは当然ながら丈が日本人向けに合わせられている。」という趣旨の回答だった。

もちろん、納得。しかしそれでも疑問は残った。どうみても脚が長いとは思えないワタシが穿いてちょうどなのに、スタイルがいい人や背の高い人はどうしているんだろうか。ちょんちょろちょんのジーンズを穿いているんだろうか。

|

« 映画 オペラ座の怪人 | トップページ | 範馬刃牙 1 2 »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はチノパン派でして、おそらく社会人に入ってからジーパンを履いていません。
いろいろな型のジーパンがあったように記憶してますので、適当なものを買ってくださいと言うことなんでしょうかね?(もしくは人間の方がジーパンのサイズに合わせよとか・・・・)

投稿: Mizo | 2006.04.10 06:59

ブラッド・ピットの「503」ジーンズのCMの話はここに書いたことありましたっけ?

彼が繰り返し歌っていることばがわからず半年ぐらい悩んでいたのです。
「Go marry song? なんでGoなんだ?」
そしてある時ひらめいたのです。
「そ、そうかぁっ! 彼は日本語でゴーマルサンと歌っているつもりだったのかぁ!」
ほんとアホです。>私

投稿: Mizo | 2006.04.10 21:16

ブラピの503はEDWINですね。つい最近までアメリカのブランドだと思ってました。江戸WINともかけた日本発ブランドだそうです。
女性向けのジーンズはものすごくブランドが多く、ラインナップも幅広いのに、男性向けは一部のマニアックなヴィンテージものに厚みがあるだけで、手ごろな価格でカラフルなのとか全然ないのが不満のタネです。

投稿: 凡太郎 | 2006.04.10 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/9508612

この記事へのトラックバック一覧です: ジーンズの裾の謎:

« 映画 オペラ座の怪人 | トップページ | 範馬刃牙 1 2 »