« バブル再来 | トップページ | 史記 3 »

2006.05.27

The Name Is ・・・

Top_2   小4になって家庭科が始まるのに合わせ、裁縫セットを手に入れて俄然はりきっている次女。以前、運針の練習の「刺し子(?)」に夢中になったことはありましたが、どうやら家庭科の授業でフェルトのマスコットを作ったようです。顔だけの2Dタイプのものですが、昨夜、帰宅すると「おとうさん お仕事 ごくろう様」のメモとともに件のフェルトのマスコットが。最近、業務上はイライラ、ピリピリすることばかりで、子どものメッセージにさえ、「ノートの切れ端か。」とか「目上にはごくろう様でなくておつかれ様やろう。」なんて悪態がアタマをよぎる始末。

 マスコットを見て、「コアラか。」って感じて昨夜は寝てしまったのですが、今朝、次女に「これは犬や」と言われ、コアラは灰色かと改めて認識した次第。コアラのマーチはベージュないしまれにピンクですがね。

 次に、名前をつけようということになり、第一候補、「マリー」。でも、そもそもこの犬はオスかメスかとういことになり、オスの名前を探すことに。マリーからの語感の連想からか、一旦「ビリー」になりかけたのですが、ビリッケツに繋がるのでやんぴ。ビリじゃなくて「トップ」にしようということに相成り候。洗剤みたいだし、成績至上主義を感じさせる気もしたけど、まぁ、シャレってことで子どもが顔のウラにネームペンで「トップ」とでかでかと書き込みました。全幅8cm程度のささやかな作品ではありますが、こんなもんにも一つのストーリーが生まれたようです。Top_1

ちなみに、タイトルの「The Name Is・・・」は、90年代の永ちゃんのアルバムのタイトルです。ジャケ写にモデル時代の江角マキコが起用されていることでも有名(ホントは、知る人ぞ知るってとこでしょうか。)。

|

« バブル再来 | トップページ | 史記 3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

ほほえましいマスコットですね。

投稿: Mizo | 2006.05.27 23:31

子供のすることですから他愛ないもんですが、前頭葉や海馬の活動の衰えからか、自分自身は物忘れが激しくなる一方、子供は日一日と出来ることが増えていきますね。

投稿: 凡太郎 | 2006.05.28 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/10261393

この記事へのトラックバック一覧です: The Name Is ・・・:

« バブル再来 | トップページ | 史記 3 »