« 史記 2  が2冊? | トップページ | 映画 不撓不屈 »

2006.06.18

横山「史記」 完読

308527861308527871  7,8,9巻を通読し、ようやく完読。諸行無常というか、乱世にあっては、つつがなく一生を終えることがいかに難いか、さらには死後に権勢を保つことがそれ以上に難しいかを、これでもかこれでもかと畳み掛けてくれました。

 ちょっとした状況判断の誤りが一族の死を招く一方、至誠なくんば信たたず。勇気や才覚がなくては生き抜けない一方、出すぎた杭は引き抜かれる。出自が問われる一方、それに拘泥していては死に至る病に犯されていく。遠交近攻、刎頚の友と裏切り。人生に公式などないことを、よ~く教えていただきました。

|

« 史記 2  が2冊? | トップページ | 映画 不撓不屈 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/10570237

この記事へのトラックバック一覧です: 横山「史記」 完読:

« 史記 2  が2冊? | トップページ | 映画 不撓不屈 »