« ライブドア監査人の告白 | トップページ | 今夜の「功名が辻」 6/4/2006 »

2006.06.04

盛者、必衰の理

 昨夜のK-1ソウル大会、シュルト、ホンマンに負けちゃいましたね。シュルト212cmに対してホンマン218cmと身長差は6cmしかないものの、体重差は意外にも30kgもあるそうですね。圧力差でしょうか。

 ホンマンは、シュルトに何もさせてもらえず敗れたレミー・ボンヤスキーに敗れた一方、シュルトには勝った。それにしても、シュルトの飛び膝蹴り見たかったなぁ。

|

« ライブドア監査人の告白 | トップページ | 今夜の「功名が辻」 6/4/2006 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日頃K-1はみないにもかかわらず、なぜかこの日だけはたまたま観ました。
チェ・ホンマン、ほんのもう少しだけでいいから、動きに機敏さを加えたいところですね。
ホームでの試合でなければやばかった感じです。

投稿: Mizo | 2006.06.05 06:17

子供の頃から格闘技好きで、いまだにK-1,PRIDEほか何でも観てます。チェ・ホンマン、シュルトとアンドレ・ザ・ジャイアントとかブルーザー・ブロディとかの歴史的対決も観てみたかった。(後二者は故人です。いずれも巨人レスラー。)
PRIDEがヤクザとの関係を理由にフジから切られてしまいました。

投稿: 凡太郎 | 2006.06.06 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/10390831

この記事へのトラックバック一覧です: 盛者、必衰の理:

« ライブドア監査人の告白 | トップページ | 今夜の「功名が辻」 6/4/2006 »