« 週刊東洋経済 この経済書がすごい!! | トップページ | うえきの法則プラス 01 »

2006.08.20

おやじ丼

434440415701_scmzzzzzzz_v57103332_1 おやじ丼 群ようこ 幻冬舎文庫 ¥480

 自分自身では買ったことがないものの家内が好きな作家なので、読むとはなしにそこそこの冊数を読んでいるような気がする。OLばかりでなく中年主婦の教祖的な存在なのか。エッセイも面白いけれど、この本のようにコンセプト化された短編集が記憶に残っている。「なんとか家族」といいう表題だったんではないかと思うけれど、さまざまな個性的な家族が列記された短編集。わけてもその中に収められていたバカ食いする肥満ばかりの「満腹家族」は、わが家ではでバイキングに行った際には必ずクチに上るテーマになっている。お代わりに行って戻ってくると「まだ、食うんかよ。」とか「やっぱり満腹家族やのう。」とか下品な関西弁の応酬。

 さて、この本、中高年の後ろ指を指されるようなオヤジどもが何人も出てくる。身につまされます。「う~ん、これも当てはまる。」、「そのうちこうなるんかなぁ。」とか、「自覚がないだけで、こう見られているんやろうか。」などと自問自答。・・・短編小説集ですので念のため。

  1. 断れない人
  2. 恥ずかしい人
  3. ゆるい人
  4. うすい人
  5. うろたえる人
  6. 勝手な人
  7. まめな人
  8. ケチな人
  9. 臭い人
  10. ひとりの人
  11. やる気のない人
  12. スケベな人

 さて、あなたは(あるいはあなたの配偶者、お父上、恋人)、いくつ当てはまりましたか。

|

« 週刊東洋経済 この経済書がすごい!! | トップページ | うえきの法則プラス 01 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>家内が好きな作家

おぉ、同じです。

投稿: Mizo | 2006.08.21 06:40

似たもの家族のようですね。

投稿: 凡太郎 | 2006.08.22 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/11534224

この記事へのトラックバック一覧です: おやじ丼:

« 週刊東洋経済 この経済書がすごい!! | トップページ | うえきの法則プラス 01 »