« 現代語訳 論語 | トップページ | わが闘争(下) »

2006.10.09

うろこ雲

Dscf0013Dscf0012    North_korea_01Habatan_01

 秋の夕方、ウロコ雲がきれいに空を覆いました。空や雲、写真に切り取ってもまるで感動が伝わらないんですね。これが。ネット上でも空の写真をよく見かけますが、たいていは「ふ~ん」で終わってしまいますし。

 この「美しい国」の空も右側に移っている極左(ある意味で極右ですが、右も左も端っこに行けば中味はまるで同じに見えるといいますし。)の旗、はためく国の空に繋がっているわけで複雑な気分になります。

 おまけは、のじぎく兵庫国体のマスコット「はばタン」。近所の夏祭りにも薄汚れた(次女の表現です。)着ぐるみのはばタンがやってきてたっけ。今朝の神戸新聞には、小学生の習字(毛筆です。)でも「はばタン」が何点か掲載されていました。

|

« 現代語訳 論語 | トップページ | わが闘争(下) »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
今日のうろこ雲キレイでしたね。
離れた場所からでも同じ空が見えるのはあたりまえなんだけど素敵な事ですね。

はばタンの毛筆は笑える~。

投稿: きょうやん | 2006.10.09 20:53

空を見上げる余裕って大事なことやね。秋の空は変わりやすいものの代名詞に使われることが多いけれど、その分、多様なカオを拝めるっていうことでしょうね。

はばタングッズもえらいバラエティに富んでいるみたいやね。ただのステッカーでも値打ちモンに見えてくるから不思議。

投稿: じんきち | 2006.10.09 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/12212999

この記事へのトラックバック一覧です: うろこ雲:

« 現代語訳 論語 | トップページ | わが闘争(下) »