« 自治体破たん・「夕張ショック」の本質 | トップページ | 改革の虚像―裏切りの道路公団民営化 »

2006.11.06

ローマ人の物語 15 16

410118165909_aa240_sclzzzzzzz_1410118166709_aa240_sclzzzzzzz_1 ローマ人の物語 15 パクス・ロマーナ(中) 塩野七生 ¥420

ローマ人の物語 16 パクス・ロマーナ(下) 塩野七生 ¥380

 いわゆる固め読みです。

 消化器官が弱かったけれど77歳まで生きたアウグストゥスによる「ローマの平和」。軍事的才能がまるでなかったにも関わらず、これほどまでに平和が続いたのは、彼に運が味方したこともあるだろう。晩年、アルミニウスによる大虐殺というゲルマン人の報復があったものの、一般のローマ市民にとっては「遠い彼方」の話だったのだろう。

 血脈に固執しながら、ティベリウスに頼るしかなかったアウグストゥス。なんと皮肉なことか。

|

« 自治体破たん・「夕張ショック」の本質 | トップページ | 改革の虚像―裏切りの道路公団民営化 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/12584250

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ人の物語 15 16:

» ローマ人が構想し実現した公共財 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 塩野七生氏著作の「ローマ人の物語」を近くの図書館で借りて読んでいます。古代ロー [続きを読む]

受信: 2006.11.07 12:49

» 世界史を何故忌み嫌うのか? [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 必修科目の履修をしていない大学受験に熱心な高校ほど、世界史を履修していないよ [続きを読む]

受信: 2006.11.07 12:51

« 自治体破たん・「夕張ショック」の本質 | トップページ | 改革の虚像―裏切りの道路公団民営化 »