« もう、税金の無駄遣いは許さない!―都庁が始めた「会計革命」 | トップページ | 非営利組織の経営 »

2006.11.20

鉄陸両用の画期的なDMVって九五式装甲軌道車?

Cm_0402131 「先進的な過疎地の足」 鉄陸両用DMV 冬柴国交相試乗(北海道新聞)・・・という記事がありました。DMVとか洒落た名前で呼んだところで、70年前に制式化された九五式装甲軌道車と発想はまるで同じ。 Images2_1

 

E0002_0101131002011  同じ頃のポルシェ・ティーガーが、エンジンで発電してモーターで走行するハイブリッド戦車であったことを連想させます。Blue291

温故知新」とはよく言ったもんです。

|

« もう、税金の無駄遣いは許さない!―都庁が始めた「会計革命」 | トップページ | 非営利組織の経営 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

乗り物としては画期的なのかもしれませんが、過疎地の役にどれくらい立つのか、私にはわからないところがあります。
雪には鉄路の方が強いのでしょうか?

投稿: Mizo | 2006.11.23 22:27

こういったキワモノには興味をそそられるのですが、効果のほどは、どうなんでしょうね。今でもあるのかも知れませんが、レールバスってのもありますね。
ワタシが小学生の頃にも神戸市バスには「電気バス」が数台走っていました。坂道は走れないので、東西の路線でしか見れませんでしたが、深緑のユニホームに電気バスの象徴であるオレンジの帯が引かれていました。ディーゼルエンジンの環境性能向上とコスト高のため、数年で廃止されてしまいましたが。
こういった技術的、発想的にはエライけど、経済的には大失敗ってのに惹かれるのは、少年の特徴ですね。ということで、少年のココロを忘れないオヤジでした。

投稿: 凡太郎 | 2006.11.23 23:37

一瞬でしたが、夏の北海道旅行で目撃しました。今頃思い出してどうなる。
線路脇の道路をごくフツーに走行しておりました。

投稿: 凡太郎 | 2008.01.07 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/12763511

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄陸両用の画期的なDMVって九五式装甲軌道車?:

« もう、税金の無駄遣いは許さない!―都庁が始めた「会計革命」 | トップページ | 非営利組織の経営 »