« 自治体連続破綻の時代 | トップページ | 日本直販 第二次世界大戦DVDセット »

2006.11.04

実写映画化 マッハGoGoGo

28451060125_gmg_mm1  ハリウッドで実写映画化されるらしい。公開は2008。「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が監督。観念的にならずに、原作どおりのアカルイ徹底したエンターテインメントに仕上げて欲しい。なんせ、「高度経済成長」下に生まれた荒唐無稽な「名作」ですから。

 「エヴァ」といい、この「スピードレーサー(米国でのタイトル)」といい、時代を超えてハリウッドで実写映画化されるジャパニメーション。時空を超えた魅力があるんやろうね。三船剛が操るマッハ号の7つのボタン(子供ゴコロにも007のアストンマーチンDB5のパクリのような気もしたけど。)、ちびっ子やサル。主題歌が流れる中、崩れゆく恐竜の骨をかわすように走り去るマッハ号の絵。少しずつ、脳裏に甦ります。

|

« 自治体連続破綻の時代 | トップページ | 日本直販 第二次世界大戦DVDセット »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

主題歌がとても印象的で、車のおもちゃも持っていたと思います>私
しかしどこで聞きつけて、ハリウッドが取り上げたのでしょうね。恐ろしい情報網です。
#もしかしてこれもgoogleのなせるワザなのか・・・・

投稿: Mizo | 2006.11.04 07:48

「マッハGoGoGo」は、米国では「Speed Racer」という題名で放映されていたこともあり、もともと認知されていたと思います。それを踏まえても、「何で今頃?」って誰でも思いますよね。

投稿: 凡太郎 | 2006.11.04 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/12545274

この記事へのトラックバック一覧です: 実写映画化 マッハGoGoGo:

« 自治体連続破綻の時代 | トップページ | 日本直販 第二次世界大戦DVDセット »