« 実写映画化 マッハGoGoGo | トップページ | 情報のさばき方 »

2006.11.05

日本直販 第二次世界大戦DVDセット

Eq2575_11 日本直販 第二次世界大戦DVDセット ¥10,000

 先週の週末に神戸新聞に掲載されていた広告を見て、「DVD13枚で1万円!」の価格に驚き。1枚1万円ではないのかと何度もわが目を疑った。迷うことなく、即、ネットで発注。30年ほど前TV東京系で放映されたモーパックの記録映像のビデオセット20巻ほどを、10年以上前に購入した際は10万円前後だったことを考えると、ここでも「価格破壊」が起こっていることを感じる。

 もっとも、「第二次世界大戦全史」と銘打たれてはいますが、米国で50年代にTV放映された「Victory At Sea」を編集したものなので、一部の例外を除き、「米軍の」海戦あるいは島嶼部での激戦のみに絞られています。このため、電撃戦やソ連戦には触れられていません。もっとも、「地中海の戦い」や「エル・アラメイン」なども収録されており、ご都合主義的なアメリカ的な編集方針が伺えます。ボリューム的には「太平洋戦線」が重視されており、日本人には興味深いものとなっています。ちなみに、モーパックと異なり全編モノクロ、音声はBGMとナレーションのみで、昔のニュース映像風のテイストです。

 まだ1巻目を眺めているところですが、このところ帰宅が遅いこともあり平日は殆ど観れそうになく、2週間ほどかけて観ることになりそうです。

|

« 実写映画化 マッハGoGoGo | トップページ | 情報のさばき方 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

1枚千円を切っているんですね。やす~~~。
テレビショッピングの値付け、不思議です。原価(仕入れ値)が安いんでしょうか? 「○個で○○円!」といった後で、「今なら○○が付いています!」という殺し文句。

投稿: Mizo | 2006.11.05 21:40

1950年代の映像ですので著作権は切れているんでしょうね。昔の名作映画が1枚500円で売られているのと同じ理屈だと思います。
個人的には、こういう映像こそ若い人に見てもらいたいと思うのですが、まるで興味を惹かないんでしょう。

投稿: 凡太郎 | 2006.11.05 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/12560766

この記事へのトラックバック一覧です: 日本直販 第二次世界大戦DVDセット:

« 実写映画化 マッハGoGoGo | トップページ | 情報のさばき方 »