« こんどは松山城 | トップページ | 自治体破たん・「夕張ショック」の本質 »

2006.11.05

RAINBOW 15

071742191 RAINBOW15 二舎六房の七人 安部譲二/柿崎正澄 小学館 ¥530

「何度ダウンしても、雑草のように立ち上がるマリオ・・・  それまで冷やかしや罵声をあびせていた観客はいつしかリングの二人の男の闘いに引き込まれていった。」

 予定されていたカードの片方のボクサーのケガから転がり込んできた日本ランカーとの対戦。四回戦ボーイのマリオには、所詮はムチャな話だった。しかも明後日。昭和35年、テレビも普及し始めたけれども、いまだ戦後をひきずっている時代。でも、盛り上がっていたんやろうな。

 年甲斐も無く、こんなテーマには目頭が熱くなるんやなぁ。

|

« こんどは松山城 | トップページ | 自治体破たん・「夕張ショック」の本質 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/12566989

この記事へのトラックバック一覧です: RAINBOW 15:

» ついにキティ、消防へ進出・・・ [東京消防庁を目指す!!消防官への道]
子供から大人まで大人気のハローキティ。ご当地キティ も大人気ですね。最近では海猿キティ も出ましたが、売り切れ続出で手に入らなかった人も多いみたいですね。 そしてそんな中、ついにキティが消防にも進出しました。ハローキティと消防のコラボレーションですね。...... [続きを読む]

受信: 2006.11.23 07:51

« こんどは松山城 | トップページ | 自治体破たん・「夕張ショック」の本質 »