« IDEA HACKS! | トップページ | 範馬刃牙 5 »

2006.12.14

毎月13日のささやかな幸せ

Dsc00100  今月は、AMとSAが同日発売。後者は隔月刊なので、偶数月のみ2冊買い。毎月13日と、MG,MM,MAが発売になる25日前後は、ささやかな幸せを感じることができる。

 ところで、SAの巻末に、「YS11」のことを公共放送が「わいえすじゅういち」と誤った読み方をしていた、との指摘載っていた。恥ずかしながら、私もついさっきまでNHKと同様であった。正解は、「わいえすいちいち」。社団法人送機計研究会の頭文字と主翼の第1案、エンジンの第1案(これはRR)を組み合わせて、YS11となったとか。・・・勉強になります。

SAは48パイロットの付録つき。

|

« IDEA HACKS! | トップページ | 範馬刃牙 5 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

え~、私も「じゅういち」と思い込んでおりました。
公共放送がそう思っていたということは、実は国民の大多数もそうだと思っていたのではないでしょうか?

投稿: Mizo | 2006.12.16 10:12

時差ボケにもかかわらず、ありがとうございます。

戦前の皇軍からの伝統(?)に則り、自衛隊の装備は例外なく数字を並べて呼びますので、自衛隊(法案が国会を通過したので、いまや防衛省ですね。)関係者は当たり前のように「いちいち」と呼んでおられたかもしれません。

投稿: 凡太郎 | 2006.12.17 02:01

YS11は、子供の頃に近所の松本空港まで見に行ってた覚えがあります。地元の人でも、「YSじゅういち」と呼んで親しんでましたが、ジェット化に伴い・・・・・。昔が懐かしいです。

投稿: ザッティー(○里) | 2006.12.17 16:19

決してカッコイイってわけじゃありませんが、均整のとれたスタイルで、地方空港にしっくりくるたたずまいがありましたね。YSは低空を飛ぶので、眼下の地形がよくわかるのも興味深い思いでした。

投稿: 凡太郎 | 2006.12.17 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/13061993

この記事へのトラックバック一覧です: 毎月13日のささやかな幸せ:

» 今が一番幸せ [幸せの見つけ方]
こんにちは、管理人です。 考えてみると、今が一番幸せなのかもし... [続きを読む]

受信: 2007.01.05 10:12

« IDEA HACKS! | トップページ | 範馬刃牙 5 »