« 文藝春秋 2007/1月号 | トップページ | 毎月13日のささやかな幸せ »

2006.12.13

IDEA HACKS!

449204259801_bo2204203200_pisitbdp500arr IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣 原尻淳一・小山龍介 東洋経済新報社   ¥1,575

以前、姉妹書の「TIME HACKS!」と一緒に店頭で立ち読みしたものの、その際は購入せず。ここにきてレバレッジ・リーディングで紹介されていたため、考え直して購入。本書の著者のうち1人は、レバレッジ・・・の著者と同じサンダーバード大(アラン、バージル、スコット、ジョン、あと一人だれだっけ?)でMBAを取得したよう。

 前著と同じく、レバレッジ・メモ。

  • 「鶴見良行の仕事術に見るデータベース・ハック」:たとえば、浮かんだテーマやキーワードをもとに、それに見合った読書カード、日記と写真を並び替えると、論文のほぼ八割ができ上がってしまう。
  • アイデアを引き出す作業の3条件:リラックス、シンプル、リズム
  • ヤル気:ドーパミン、ストレス・フリー:セロトニン
  • 本質を切り取るトライアングル・ハック
  • 一番やってはいけないのが、パワーポイントなどのプレゼンテーション・ソフトでいきなり企画書をつくり始めること。はじめに必ず手描きでレイアウトを紙に描いていく。このプロセスを経るだけで、プレゼンの表現力は格段に上がります。
  • プレゼンの成否を分けるのは内容ではなく、ボイストーンである。2002W-CUP誘致時のプレゼンにて。
  • シソーラス・ハック:角川類語新辞典
  • PPで「ひとりアイデア・ブレスト」
  • リスペクトできる人の方法を盗む。
  • マトリックスの掛け算:新しい意味を生み出すにはかけ算が必要。
  • 勝ちパターンとは:パターンの精度が高まれば、パフォーマンスが安定し、それが磨かれると勝ちパターンになっていく。これをいくつも持っているのがプロフェッショナル。
  • 「風」の民と「土」の民。行動範囲の広さと適応能力の高さ。
  • コンテンツとエクスキューション。
  • アジェンダと会議録はセットで使う。
  • 人生のプライオリティ メメント・モリ

 この本が、ありきたりなノウハウ集と異なるのは、著者達が実践してその効果を検証していることにある。

 89のHACKSが記されているが、100に達するための残りの11個はネット上で手に入れろ!

|

« 文藝春秋 2007/1月号 | トップページ | 毎月13日のささやかな幸せ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/13061205

この記事へのトラックバック一覧です: IDEA HACKS!:

» 外貨ex口座開設・資料請求ナビゲーション [外貨ex口座開設・資料請求ナビゲーション]
外貨exで当サイトより口座開設をしていただくと投資のプロ直伝の FXマニュアルが無料で手に入ります! [続きを読む]

受信: 2006.12.14 08:07

« 文藝春秋 2007/1月号 | トップページ | 毎月13日のささやかな幸せ »